東京大神宮で恋愛アップ!待ち受けにできるパワースポットとは?

    縁結び 鈴蘭守り

    今年こそは良縁に恵まれますようにと縁結びをお願いする人も多いのでは?そんな東京大神宮は恋愛のパワースポットとしても有名な神社です。

    そこで今回は、待ち受けにするとご利益があると言われている東京大神宮のパワースポットをご紹介します。

    スポンサーリンク


    東京大神宮といえば、「東京のお伊勢さま」として有名な神社ですが、東京にある神社の中でも縁結びのご利益があるパワースポットとしても有名なんですね。

    また、神前結婚式を始めて行った神社でもあり、そこから縁結びのご利益が授かるというので、全国各地から参拝に来る人も多いようです。



    東京大神宮の参拝の手順

    東京大神宮
    まず、東京大神宮に着いたら伊勢神宮と同じ神明鳥居からスタートします。鳥居の前で一礼してから参道へと進んでいきます。

    その後、手水舎で手や口を清め、心身ともに清らかになってから、ご神前に向かいましょう。


    参拝は「二礼二拍手一礼」の手順で行い、心を込めて良縁を願います。この時に自分が住んでいる住所と名前も一緒に神様に伝えるようにしましょう。


    そして最後に「縁結びみくじ」で良縁を占いましょう。

    縁結びみくじ
    縁結びみくじは、かわいい花をモチーフにしたお守りで、花の香りが楽しめ、おみくじを読んだあとは「しおり」として肌身離さず持ち歩くこともできます。

    大吉がでたら、半年以内に彼氏ができるというジンクスもあるので、大吉がでるといいですね。


    まとめると・・・

    1.鳥居の前で一礼し参道へ

    2.手水舎で手や口を清める

    3.参拝は「二礼二拍手一礼」の手順で行う

    4.最後に「縁結びみくじ」で良縁を占う


    東京大神宮の待ち受けにできるパワースポットとは?


    神門や社殿

    東京大神宮に行ったら見逃せないのが神門や社殿にある意匠です。

    東京大神宮 神門
    ハート型のようにも見えますが、「猪の目」という厄除けの意味がある日本古来の模様だったんですね。

    神門や社殿のある境内に「猪の目」が300以上もあるとのこと。境内に入ったら社殿や神門でハートの形を探してみるのも楽しいですよね。

    ハートに見えるこの模様が縁結びに効果があるというので、待ち受けにする人も多いようです。

    ご神木

    拝殿を入ると右奥に立派なご神木があり、そのご神木の側に川が流れ、夏にはホタルも飛び交うパワースポットでもあります。

    東京大神宮ご神木
    こちらのご神木も待ち受けにすると良縁が叶うと言われていますので、神木を見つけたら写真に納めておきましょう。

    良縁に人気の縁結びのお守りとは?

    縁結び 鈴蘭守り
    東京大神宮で縁結びのお守りといったら「縁結び 鈴蘭守り」です。

    こちらの鈴蘭守りは、小さくて鈴蘭の花のつぼみを型どったお守りです。


    すずらんの花言葉には、「幸せが訪れる」という意味合いから鈴蘭の白いお守りにご利益があるというので東京大神宮でも一番人気のお守りのようです。



    実際に良縁に恵まれたという声も・・・






    東京大神宮へのアクセスは?


    東京大神宮への最寄駅は「飯田橋」になります。

    【電車利用の場合】
    ■東京メトロ東西線・都営大江戸線(A4出口)飯田橋駅より徒歩5分です。

    ■JR中央・総武線西口・東京メトロ有楽町線・南北線(B2a出口)5分です。

    車の場合は近隣のコインパーキングを利用できますが混雑が予想されるため、電車を利用したほうがスムーズに到着できます。

    【東京大神宮】


    住所:東京都千代田区富士見2-4-1
    開門:am6:00~21:00 お守り授与(8:00~19:00)
       ※元旦のみ0:00~21:00 お守り授与(0:00~19:00)
       2日以降は平常どおり

    電話:03-3262-3566
    東京大神宮

    まとめ


    東京大神宮は東京のお伊勢様と言われるほど良縁に効果があると言われています。去年良縁に恵まれなかった人は今年こそよいご利益をいただきたいものですね。

    よいご縁に恵まれますことお祈りいたします♡

    初詣におすすめの東京の縁結び神社とは?混雑する時間帯をチェック!

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。