明治神宮の初詣2018年の混雑を回避する時間と参拝ルートは?

    明治神宮

    明治神宮は毎年多くの初詣客で賑わいを見せますがパワースポットや縁結びの神社としても有名なんですよね。

    でも、お正月の三が日は混雑が予想されているため、なるべくなら混雑を避けるルートで参拝したいものです。

    そこで今回は明治神宮の初詣で混雑しない時間帯と参拝ルートについて見ていきたいと思います。

    スポンサーリンク


    都内の初詣の神社として真っ先に思いつくのが明治神宮じゃないですか?

    毎年参拝者数日本一の明治神宮。三が日の参拝者数は316万人と年々増加傾向にあるようです。スゴイデス!

    明治神宮の混雑する時間帯とは?

    明治神宮
    まずは混雑する時間帯ですが、31日夜11時を過ぎたあたりから、元旦のカウントダウンの時で既に原宿駅から明治神宮の参道まで
    長蛇の列が・・・

    明治神宮の混雑する時間帯は?

    ・31日大晦日の11時~元旦の午前3時頃まで
    ・元旦の9時頃~14時頃まで
    ・2日の10時頃~14時頃まで

    ちなみに明治神宮の開門時間です。
    【開門】   【閉門】

    大晦日 6:40 ~ 0:00

    元 日 0:00 ~ 19:00頃

    2 日 6:40 ~ 18:30頃

    3 日 6:40 ~ 18:30頃

    4 日 6:40 ~ 18:00頃

    ※大晦日~元日は終夜お参りできます。
    お正月の三が日は閉門時間は18時半になりますが、三が日を過ぎたら18時迄なので間違わないようにして下さいね。

    明治神宮の混雑を回避する時間は?


    明治神宮の混雑を回避する時間帯は

    ・元 旦・・・午前4時頃~7時頃
    ・2日と3日・・午前6時40分頃~8時半頃


    朝は早い時間に参拝できないという人もいるかも知れませんので午後に行くなら1時頃~2時頃がおすすめです。

    中には夕方のほうが空いてるからと、夕方遅く行く人もいますが夕方の参拝は個人的には、オススメできません。

    できれば朝の5時~7時の間が一番適してます。なぜかというと、神社は沢山の人が願い事をお願いする場所です。

    色々な人の雑念が入り混じっているので人が混雑する時間帯は避け、少ない早朝などを狙って参拝します。なので、私は朝7時までに参拝するようにしています。
    人それぞれ考え方は違うので、自分は午後がいいと心に決めている人はなるべく午後2時までに行くようにしてくださいね。




    明治神宮の混雑を避ける参拝ルートとは?


    明治神宮の敷地ってすごく広いんですよね。しかも敷地の周りに駅が沢山あるのでぐるっと正面まで周らないので便利です。

    明治神宮参拝ルート
    【一番目におすすめの参拝ルート】

    ・小田急線参宮橋駅(徒歩3分)西参道ルート

    三宮橋駅⇒西門⇒西神門という順で進むと原宿駅からの南参道ルートよりも空いています。


    【二番目におすすめの参拝ルート】

    ・JR代々木駅(徒歩5分)北参道ルート
    ・東京メトロ副都心線(徒歩5分)〃


    意外とこちらもオススメですが、やはり2番めに混雑するルートですので混雑時のピークも時間帯によっては数時間かかる時もあります。

    【一番混雑するルート】

    ・JR原宿駅(徒歩2分)南参道ルート

    原宿駅から明治神宮の入り口までが2分です。本殿まで歩いて7~8分かかります(通常)初詣の混雑ピーク時で入り口から本殿まで
    数時間かかる場合もあります。

    まとめ


    明治神宮は毎年三が日は混雑しますので混雑を避けた時間帯や参拝ルートを選ぶといいですね。

    初詣は三が日を過ぎると徐々に空いてきますので三が日に初詣に行かず、過ぎてから行っても何も問題ありません。

    お正月は松の内(7日)までとか、1月中に行かないとご利益がないと言う人もいますが初詣に行って参拝した事に意味がありますのでそこまで神経質にならなくてもいいと思いますよ。

    寒いので防寒対策はしっかりとしてから初詣に出かけて行ってくださいね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。