成田山の初詣2019の混雑時間と参拝は何時まで?交通規制はある?

成田山新勝寺

成田山といえば、三が日の参拝者数が明治神宮に次いで2位と、初詣の混雑は毎年多くの人で賑わいを見せます。去年も308万人の参拝者の人出となりました。

そこで成田山の混雑する時間帯と参拝時間は何時までなの?についてみていこうと思います。

また、成田山周辺の駐車場や交通規制についてもご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


成田山新勝寺の混雑する時間帯は?


・大晦日23時~元旦午前4時頃まで(2・3時間待ち)

・元旦午前8時~午後2時頃まで(2・3時間待ち)

【比較的空いてる時間】

・元旦の朝5時頃~7時頃

・2日、3日の朝5:30~8時頃

お正月の三が日は、どこも初詣客で混雑し、待ち時間も2~3時間は当たり前のようになってます。成田山も日本で2番目に多い参拝客で有名なのでめちゃ混みなんですね。

なので、混雑をさけたいならば三が日以外で参拝すると人の数も減って来ます。元旦や三が日に初詣のこだわりがない人は、おすすめです。

では、成田山の参拝できる時間帯をご案内しますね。

成田山新勝寺

成田山の参拝時間は?


12月31日・・・23時~元旦21時

2日・3日・・・5時30分~20時

4日~7日・・・5時30分~19時

8日~15日・・・5時30分~17時

16日以降は平常どおりです(5時30分~17時)


成田山の年末年始の交通規制は?


成田山周辺の道路では大晦日の31日から1月3日まで交通規制が行われています。

成田山の駐車場は近くの駐車場(コインパーキング)などを利用しますが、お正月三が日は混雑してるので駐車するまで多少時間がかかります。


成田山の駐車場

成田山新勝寺とは?


成田山新勝寺のご本尊は弘法大師空海が敬刻開眼した不動明王で「成田のお不動さま」として沢山の人の信仰を集めています。

境内にある「御護摩」は何と千年以上絶やさずに、参拝者の心願成就を祈願しています。

「お不動さま」のお顔見たことありますか?成田山のお不動様は大本堂内にあるので見た人も多いかも知れませんが顔がちょっと怖い怒った顔立ちをしています。

成田山お不動様
お不動さまはすべての人を救い一切の煩悩や迷いを断ち正しい道へ導いてくれます。

成田山新勝寺の参拝の順序は?

スポンサーリンク
成田山新勝寺はお寺なので神社のように「二礼二拍手一礼」はやってはダメです。

パン・パンと柏手をたたくと神様に失礼にあたります。

まず始めに

①成田山の門の前で一礼

②手水舎で手と口を清めます。

③香閣からの煙を、自分の体の痛いところに当てます。

④参拝します。

1.お賽銭箱の前で一礼しお賽銭を入れますが、お賽銭は一礼の後でも先でも問題ありません。

2.合掌してお祈り

3.最後に一礼

ここまでが参拝の順序になりますのできちんと順番を守って参拝し良いご利益をいただきましょう。 




成田山周辺の立ち寄りスポットは?


成田山といえば、うなぎが有名ですよね。

【川豊本店】(かわとよ) うなぎ料理

川豊本店
月曜定休(TEL:0476-22-2711)
営業時間:10時~17時まで
※年始は通常営業

こちらのお店は活きたうなぎを職人が熟練の腕でさばいてくれる老舗のうなぎ屋さんです。

香ばしくふんわりとしたうなぎが味わえるので参拝の帰りに立ち寄ってみてはいかがですか?(上うな重2.900円~)


【なごみの米屋 總本店】栗羊羹で有名なお店

なごみの米屋
TEL:0476-22-1661
営業時間:8時~18時
※元旦は0:00~18:00

こちらのお店は栗の素材を生かし時間をかけて丁寧に作りあげる栗羊羹が評判のお店です。

何度も食べたくなる味というのでリピーターも多いようです。

【成田山で有名な当たる占い師】

成田山の境内の中の奥山広場というところに占い師さんのお店が何軒も出ているんです。テレビなどでも紹介されたこともあり占いを目当てに来る人も多いんですよ。

一年の運勢を占ってもらいたいとお正月は順番待ちの列ができるほど混雑しています。

興味のある方は初詣のついでに覗いてみてはどうですか?

成田山の当たる占い師は?奥山広場の場所はどこ?


まとめ


成田山は初詣客が明治神宮に次いで2番目に多いので混雑を覚悟の上で参拝しましょう。

【混雑する時間】
・大晦日23時~元旦午前4時頃まで
・元旦午前8時~午後2時頃まで

【比較的空いてる時間】
・元旦の朝5時頃~7時頃
・2日、3日の朝5:30~8時頃

混雑を避けたいならばお正月三が日を避けて参拝すると人も空いてきます。お天気によっても混み具合が違ってくるので当日になって決めてみてもいいかもしれませんね。

寒さ対策はしっかりと、暖かい格好で出掛けていってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事

SNSでもご購読できます。