小林麻央緊急手術?局所コントロールQOL向上って何?完治するの?

    小林麻央がん治療

    乳がん治療中の小林麻央さんが、手術をしたことを自身のブログで報告されていました。

    その記事の内容には、根治手術ではなく局所コントロール、QOL向上といった内容で書かれていたのですが、局所コントロール,QOL向上の意味やその手術で完治するの?気になったので調べてみました。

    スポンサーリンク


    フリーアナウンサーの小林麻央さんが10月1日ブログを更新し手術を受けたことを報告しています。

    その内容が・・・

    病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます。

    私の場合、根治手術ではなく、局所コントロール、QOL(クオリティー・オブ・ライフの略で”生活の質”の意味)のための手術です。

    一時は、胸や脇の状況が深刻になってしまったため、手術さえも選択にありませんでした。手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、痛みもあるので、これからが闘いです。なので、心からの喜びとまではいきません。

    先生方が大きな手術にチャレンジして下さったことは、大いに大いに喜んで、心からの感謝をしています。

    まわりの皆は、ここまでこられたことが奇跡だと言ってくれますが、奇跡をここでは使いたくないです。奇跡はまだ先にあると信じています。


    小林麻央がん治療

    小林麻央が言う局所コントロールとは?


    小林麻央さんの行った局所コントロールとはわかりやすく言えば放射線療法のことを言います。

    放射線療法を詳しく説明すると・・・

    放射線療法は、手術療法、化学療法とならぶ悪性腫瘍に対する三大治療法の一つである。しかしながら、従来わが国では多くの医師や患者はがんにかかったら、まず外科的切除を考え、手術の出来ない進行例や遠隔転移例などの患者を放射線腫瘍医に紹介するということがなされてきた。
    一方、最近の傾向として、医師も患者も、命さえ助かれば良いという考えは少なくなり、治療後の生活の質(QOL)の高い治療法を希望するようになっている。
    放射線療法はこのような時代の要求合致するがん治療法である。放射線療法の特徴を一言で言うと、がんに侵された臓器の機能と形態の温存が出来るということにつきる。また、がんの局所療法であるため、全身的な影響が少なく、高齢者にも適応できる患者にやさしいがん治療法である。


    他にも、放射線治療の良いところは、乳がんの場合手術によって乳房を切除せずがん細胞に対して治療の効果を期待できるのが良いところなんです。

    そして現在抗がん剤治療を行っている患者さんでも放射線療法が併用してできるというメリットもあるようです。


    まさに、小林麻央さんの場合、現在抗がん剤治療も行っている状態ですので併用して治療することができたので、この治療法を選んだのではないでしょうか?


    また、骨に転移したがんの痛みを和らげたりする治療に使われる放射線療法。

    現在抗がん剤治療で痛みと闘っている小林麻央さんが放射線治療をすることで少しでも痛みという苦しみから逃れられるのであれば
    正しい選択なのかもしれませんね。

    小林麻央抗がん剤治療中
    日本では米国と比べがん患者に放射線治療を使っているのはわずか25%に過ぎないそうです。その原因には放射線腫瘍医が少ないのと大々的に宣伝していないというのが原因のようです。


    日本は被爆国という難点から、放射線が怖いという印象がまだまだ強いようですね。



    放射線治療で副作用は?


    放射線治療で副作用がないといったら嘘になります。

    放射線治療の副作用も様々で、治療中に疲れやだるさ気力がないといった症状の他に、人によっては食欲がなくなったり、皮膚のかゆみなどを伴う場合も出てくるそうです。

    その症状も治療中に現れたり、半年経ってから出る場合もあるとか。

    現在小林麻央さんはブログKOKOROを更新しながら記事を毎日書いているので、もしかしたらまだ副作用も出ていない状態なのか、それとも我慢しているのか?
    副作用が出ていないことを祈りたいです。

    放射線治療の費用は?


    ここに来て何で費用のことまで?と思うかもしれませんが、現在がんと闘い放射線治療を検討している方のためにも必要な情報かと思い調べてみました。

    放射線治療の費用も幅広くそのがんの大きさ方法(やり方)によって金額も大きく変わってくるそうです。

    最低でも60万円~最高200~300万円はかかる見込み。
    保険が使える場合もありますが、保険適用外の治療もあるので、治療法によっては保険が使えるか?使えないのかが区別されるようです。


    QOLとは?


    QOLとはあまり聞き慣れない言葉ですよね。こちらは、がんにかかった人は精神的に心に大きなストレスや不安を抱えます。

    その不安から少しでも穏やかに過ごせるよう生活の質や人生の質を向上させ、生きがいや幸福感を持って日々生活できているかを
    評価するものだというものです。


    がん患者は生きていく上で色々な不安がつきまとっていきますが、がんだからと心を閉ざすのではなく、がんでも前向きに治療と闘って病気を治していくという強い信念を持って欲しいです。


    小林麻央さんは完治するの?


    小林麻央さんがブログに書いたように放射線治療はガンの根治手術ではないと・・・

    根治手術とは、がんを全て取り除く事を目標にした手術のことを言います。なので、がんを全て取り除く事が無理でも100%無理ではないほうに賭けたいですね。

    だってこんなに頑張っているのですから・・・

    まとめ


    小林麻央さんも今は大変かもしれませんが絶対に治ると信じ、大変な治療も頑張っていると思います。そしてがんで苦しんでいる人すべての人に生きる勇気を与えてくれています。

    最後まで望みを捨てないその精神力にエールを送りたいです。

    小林麻央さんがブログで最後に綴った言葉

    まわりの皆は、ここまでこられたことが奇跡だと言ってくれますが、奇跡をここでは使いたくないです。奇跡はまだ先にあると信じています


    何事もポジティブ思考の麻央さんなら奇跡が起きると信じています!

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。