今井絵理子議員が公職選挙法違反とバッシング?絵文字はどうなの?

    今井絵理子

    今井絵理子議員のツイートが公職選挙法違反の疑い?で

    他のユーザーから指摘を受けバッシングを受けたようです。

    本人はすぐに謝罪したようですが、一体どういった内容だったのか?

    謝罪に絵文字を使うことで反省の色がないとか?

    そんな今井絵理子議員のツイートを

    みてみましょう!


    スポンサーリンク


    問題となった公職選挙法第129条とは?


    -公職選挙法第129条 選挙運動の期間-

    選挙運動を開始することができるのは、立候補の届け出が終わってからである。

    立候補の届け出が受理される前の選挙運動は、すべて事前運動として禁止される。


    今井絵理子

    今井絵理子議員がツイートした文面



    こちらの文面はやはり公職選挙法にあたるのでしょうか?

    今井絵理子議員の反応



    これに対して、

    「以後気を付けますで済む問題ではないのでは? 議員の立場でありながら、
    法律違反という罪の重さをしっかりと認識できていないように感じます」

    「早く辞職して下さい。税金でメシ食うには余りにも身分不相応。」
    「こんな程度。知らなかったので、許してね!ばっかじゃない!」

    「資質のない人間が国会議員をやっている見本です。」
    「ビックリマークの絵文字を使って謝罪するでしょうか…国民の代表者たる姿勢でお願いします…」

    「気を付けます、で済むなら警察はいらないんだよ。国会議員が法律守らないで済むかよ」
    「あなたは責任ある立場なんです。これからは気をつけますでは済まないですよ。党と相談した方が良いのでは?」

    引用元:ガジェット通信


    他にも世間の反応は?




    今井絵理子議員は元「SPEED」のメンバーで
    開票から5分後にスピード当確、視覚障害の

    長男を女でひとつで育てるシングルマザーとして
    若者には知名度が高かっただけに
    この先大丈夫なんでしょうか?



    今井絵理子さんが議員になる前スキャンダルが発覚


    今井絵理子さんが出馬した時には元同級生と「事実婚」が
    発覚したり、付き合っていた男性には児童福祉法違反
    (風営法)で逮捕歴があったりと波乱万丈な
    幕開けでしたね。

    一時は出馬を断念するかと思いましたが
    選挙活動はそのまま続け、見事当確しましたからね。

    やはりそこは「SPEED」のメンバーだったとういので
    ファンが多かったのも勝因のひとつだったのかもしれません。


    他にも今井絵理子議員は沖縄の基地問題とか本当に
    わかっているの?という心配な面もあり、
    池上彰さんから沖縄の基地問題について質問された時は

    「これから向き合う」とだけ回答しただけで
    質問した池上彰さんは呆れた様子だったという
    やりとりもありました。

    そんなやりとりをテレビてみた有権者からすれば
    政治の事や政党の政策のことを知らない人がなぜ
    立候補するのかとか、

    息子さんが障害者なので障害者にやさしい環境を作りたいと言っていたのが
    結局は生活費の為だけに、政治家になとうと思ったのでは?
    とか・・・
    やっぱりそうなの?と言わざるおえませんからね。
    もっと政策についての知識も身につけて頑張って欲しいですね。


    まとめ


    今回の以後気をつけます!!というビックリマークの絵文字
    も何だか軽すぎるとか、色々叩かれていたようですが・・
    議員になったからには公職選挙法ぐらいは知っておいて
    欲しいという世間の反応に今後の今井絵理子議員の
    動向が気になります。


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。