トランプ夫人のメラニアの経歴や年齢は?ファーストレディの仕事とは?

    メラニア夫人

    アメリカ大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が

    大接戦の末、アメリカ大統領に選任されました。

    そんなトランプ氏を陰で支える

    メラニア夫人の素顔や経歴、年齢、そして今後の

    ファーストレディの仕事などについても

    迫ってみようと思います。

    スポンサーリンク



    アメリカ大統領選は、開票日前まではクリントン氏がほぼ確実に当選するだとうと誰もが予想してたと思います。

    フタを開ければ見事裏切られた感じさえしますが・・・。

    結果的にトランプ氏が大統領に決まったわけですがそんなクリントン氏を陰でささえるメラニア夫人の素顔について気になったので調べてみました。


    メラニア夫人の経歴や素顔とは?


    メラニア夫人は1970年に現在のスロバニアで誕生します。

    地元のリャブリャナ大学を卒業しますが、幼少時代を一緒に過ごした友人の話ではメラニア夫人は他人の悪口を言わない人、積極的に何でも自分から発言する素敵な人だったようです。

    その後大学で建築学を学んだそうですが、一説の話では中退したという噂もあるようです。

    語学も堪能でスロベニア語やフランス語、英語、セルビア語、ドイツ語なども話せるそうです。


    ニューヨークでモデルの仕事をしながらVOGUEの表紙モデルも努めた世界的にも有名だったんですね。

    そしてアメリカ国籍を取得しアメリカ国民として今に至ってます。

    2005年にトランプ氏と結婚し妻になりますが、結婚式の時は、ヒラリー・クリントン夫妻も招かれていたんだとか・・
    何年後かに大統領選で戦うことになるとは、思ってもみなかったことでしょう。

    現在の年齢は46歳でトランプ氏と年の差24歳です。

    バロン・トランプという名前の男の子(現在10歳)がいます。


    トランプ氏はメラニア夫人が3番目の奥様でバツ2だったんですね。


    一番最初に結婚した奥様(イヴァナ)との間に3人の子供がいて、2番めに結婚した奥様(メイプルズ)との間に一人娘がいます。

    娘さん二人共モデルの仕事をしていて、イヴァンカとメラニア夫人が美しすぎると話題になっていました。



    メラニア夫人がトランプ氏と出会ったきっかけは?


    メラニア夫人はスタイルもよくモデルの仕事をしていたので誰からもアプローチされるスター的な存在です。

    そんなメラニア夫人が年の離れたトランプ氏とどうやって出会ったのか?気になりますよね。

    実は二人が出会ったのは1996年にニューヨークで開かれたパーティーにメラニア夫人が友人と出席した時、トランプ氏の目に止まり、メラニア夫人の電話番号を聞き出したそうです。

    でも、年齢的にあまり関心がなかったメラニアは自分の電話番号を教えずにトランプ氏の電話番号を聞き、後でかけ直すと言ってその場は終わったようです。


    ですが、トランプ氏と言えば大富豪の異名を持つ人物です。

    財産、地位名声もあるとなると年の差が24歳離れていようがお金さえあれば愛なんて・・・と思ってしまったのか?その後メラニアから電話をしおつきあいに発展していったようです。

    昔は「愛があればお金なんて」という時代でしたが今はその逆パターンもありますからね。。



    メラニア夫人のファーストレディの仕事とは?


    大統領夫人となったメラニア夫人の今後の活動は女性の生活向上への改善、そしてネットのいじめ対策、合法移民のメラニアにふさわしいイスラム教の環境改善にも取り組んでいくようです。

    他にも大統領の外国訪問に同伴したり、文化事業の視察や来賓の歓迎行事と晩餐会にも出席します。
    晩餐会では、食事メニューや使用する食器を選ぶんだりもするようですね。

    夫人になると陰で夫を支えないといけないので仕事も今後ハードになることでしょう。


    まとめ


    アメリカ大統領選でトランプ氏が大統領に選任されました。

    今後の日本の経済にどのような影響を及ぼすのか今後の発言が気になります。

    メラニア夫人もモデルでちやほやされた時代から今後は大統領夫人ファーストレディとして政治活動を頑張って欲しいものです。

    もちろんメラニア夫人のファッションにも目が離せなくなりそうですね。


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。