萬波ユカの大学や身長は?看護師からモデルになったきっかけは?

    萬波ユカ

    萬波ユカさんはモデルデビューしてから

    たったの2か月でパリコレデビューしたいま最も注目される世界で活躍中のモデルさんです。

    そんな萬波ユカさんの大学やスレンダーな身長、そして前職の看護師からモデルへと転職したきっかけを調べてみました。

    スポンサーリンク



    萬波ユカ(マンナミユカ)プロフィール

    生年月日:1991年8月23日

    出身地:三重県

    身 長:173cm

    資 格:保健師・養護教論・看護師免許

    所属事務所:Donna Models


    これだけスタイルが良くてきれいだったらさぞかし昔スカウトされた経験もありそうですが、学生時代にヘアモデルのショー(美容師の専門学校)に出た経験はあるようです。
    やっぱり~って感じですね。

    身長も173cm、体重も体の細さからいくと40~42kgぐらいではないでしょうか?
    世界のモデルのみなさんも細っそ~いですからね。

    大学名は、はっきりわかりませんが、医療関係の資格を持っていることから医療系の大学に進んだものと思われます。


    萬波ユカさんが看護師からモデルになったきっかけは?


    萬波ユカさんは大阪にある大学を卒業後、手術看護師として病院に1年間勤務した経験があります。

    えっ?こんなにきれいでスタイルがいいのに、モデルの仕事に就いたとかじゃないの?って誰もが思いますよね。

    本人はモデルになりたかったという思いは小さい頃からあったようですが、モデルという仕事で生活できる訳がないと、卒業後は手術看護師を希望したようですね。


    こちらの手術看護師の仕事は、看護師免許があればできる仕事で手術室の執刀医の手助けをする仕事のようです。
    でも、長くは続かなかったようですね。

    本人いわく、

    看護師もやりがいがあって充実した日々を送れていたのですが、オペ室担当で、命と毎日向き合っているうちに、人生1回しかないから、やりたいことをやろうと思って、所属事務所も家も決めずに、上京してきました。

    そして、現在の事務所に入ることになりました。


    やはり手術は人の命を預かることになるので大変ですからね。

    でも、辞めたあとにモデルの仕事を選んだという機転の速さが今につながったのだと思うし、萬波ユカさんの天性だったのかもしれませんよね。

    そしてその事務所が「Donna Models」です

    海外モデルはもちろん、世界的に有名なモデルばかり所属する事務所です。

    その事務所を選んだのも、世界で注目されるモデルになりたいとう思いもあったのだと思います。

    2015年はモデルデビューしてから、たったの2か月でパリコレやミラノコレクションに出演を果たすというトントン拍子で駆け抜けてきたその凄さというか、まだまだ躍進しそうな勢いですね。



    そして写真展も開催するなどその勢いは止まらず、大手化粧品会社とタイアップしたり「ユニクロ」のCMや広告にもでてましたね。


    他にも「フェンディ」でランウェイデビューまでやってのけちゃう大物ぶりを発揮している萬波ユカさん。

    今後は「ヴァレンティノ」にも出演したいそうで、他にもヘアスタイルのCMやキャンペーンモデルにも挑戦したいとのこと。

    2017年3月には「SHISEIDO」の広告モデルに登場します。

    萬波ユカさんの前髪パッツンの髪型にも今後注目が集まりそうですね。


    まとめ


    見た目はちょっとクールな感じですが、実は誰とでも気兼ねなく話ができちゃう、人見知りしない性格のようです。

    海外へも一人で行けちゃうそうですからね。

    憧れのモデルは「山口小夜子」さんと、同じ事務所で先輩の「タオ」さんが目標なんだとか。

    山口小夜子さんにどことなく雰囲気が似てる萬波ユカさんは日本人の和の雰囲気を持ったアジアンビューティなモデルさんです。

    今後は今以上に世界で注目されるモデルさんになって欲しいと思います。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。