逃げ恥のロケ地で温泉旅館は修善寺?旅館の名前やセーラー服姿も気になる?

    逃げ恥

    高視聴率ドラマ「逃げ恥」の第6話で

    みくりと津崎が一緒に新婚旅行(社員旅行)に

    行ったその温泉旅館がどうやら

    静岡県の修善寺温泉とのこと。

    そこで温泉旅館の名前やセーラー服姿をみくりが

    披露したというので気になったので

    調べてみました。

    スポンサーリンク


    TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」略して「逃げ恥」は毎回放送されるたびに高視聴率を記録する人気のドラマとなっています。

    なんでも、タイムシフト視聴率トップというので絶好調の勢いが止まりません。

    しかも初回からずーっと2ケタキープですからね、ガッキーの人気が凄いというか、星野源さんのファンも多いのか?
    たぶん両方だと思います。
    私は大谷亮平さんのファンですが^^

    逃げ恥の温泉旅館名は何?

    逃げ恥の第6話では、みくりと津崎がいよいよ新婚旅行へ出掛けるという内容になっています。


    そして、温泉地はどこなのか?調べた結果、伊豆修善寺温泉の「宙 SORA 渡月荘金龍」という結果にたどりつきました。

    その証拠にロビーにある「ストローチェア」です。

    この椅子が置いてある旅館は先ほど紹介した「宙 SORA 渡月荘金龍」なんですね。

    ステキな?モダンな椅子でお澄まししているガッキーが超かわいすぎる!と話題のようです。


    そしてこちらの椅子も旅館の前にある椅子なのでしょうか?

    変わった椅子が置いてある旅館のようですが、オーナーさんが椅子にこだわりをもったいる方のようですね。


    ちなみに温泉旅館「宙 SORA 渡月荘金龍」の一泊料金は、申込み先のサイトによっても違ってきますが、だいたい20,0000円前後となっているようです。


    あいにく今年の土日はすべて満室のようなので、平日を狙うか年明けになったら空いてそうですね。
    こちらの旅館は1万5千坪の庭園があり、凄くきれいで趣のある旅館です。


    逃げ恥でガッキー着用のセーラー服は?

    こちらの第6話でガッキーが着ていたセーラー服はなんと9年前に放送されたというガッキー主演のドラマ「パパとムスメの7日間」で使っていたセーラー服と同じものだったんですね。

    9年前に使用したセーラー服が、今回のドラマでまた復活するなんて、凄いと思いました。

    というか、保管してた番組衣装さん、凄すぎます!

    でも、スタイルも変わらず着れちゃうわけですからガッキーもまだまだイケますね!

    新婚旅行で二人が渡った赤い橋はどこ?


    第6話での新婚旅行先の修善寺温泉街に出てくる赤い橋、場所は修善寺温泉街の中にある清流桂川

    実はこの橋以外に4つの橋があるそうで、その名も「恋の橋めぐり」といってこの川にかかる5つの橋に願いをかけながらカップルで渡ると想いがかなうと言われているそうです。

    恋の橋めぐりは5つある橋を順番に渡るコースになっています。

    1.渡月橋(みそめ橋)⇒2.虎渓橋(あこがれ橋)⇒3.桂橋(むすばれ橋)

    4.楓橋(よりそい橋)⇒5.滝下橋(安らぎ橋)

    恋の橋めぐりマップです。

    ドラマで渡っている赤い橋は「桂橋」のようですね。

    桂橋=むすばれ橋・・・ということは二人は結ばれてしまうの?と思ったら最後のエンディングでラブシーンが・・・
    二人はこの先どうなってしまうのか楽しみですね。

    まとめ

    逃げ恥はガッキーもかわいい!そして星野源さんの恋愛に対するはじらいの場面も見逃せないですよね。

    そしてエンディングで流れる曲に合わせて踊る「恋ダンス」も今では人気動画になっているという「逃げ恥」は益々今後の展開が気になるところです。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。