温泉総選挙で美的賞に選ばれた原鶴温泉の効能や温泉水の化粧水が凄い!

    温泉

    温泉総選挙2016が環境省と観光庁がタッグを組んで

    開催されました。

    厳選された温泉地の中から美的賞に選ばれたのが

    原鶴温泉」です。

    美的賞に選ばれたくらいなのでお肌が綺麗に

    なる温泉ではないかと、原鶴温泉の効能と

    原鶴温泉の温泉水が使われている化粧水が凄いと

    いうので早速調べてみました。

    スポンサーリンク


    温泉総選挙2016って何?


    2016年から始まった温泉総選挙は「温泉で元気に、温泉を元気に」というスローガンを環境省と観光庁がタッグを組み日本全国の温泉地から選出されるというものです。


    日本は温泉大国と言われるほど沢山の温泉地がありますよね。

    今は海外からも注目されるようになり温泉地も外国人観光客が増えています。

    まして体に良い効能の温泉地があればすぐさま試したくなるものです。

    私も大の温泉好きなので特に美肌に良い温泉地があると聞くと一度は行ってみたくなります。

    今回温泉総選挙に参加した自治体は全国で104箇所。

    11月26日の「いい風呂の日」にちなんで、25日に環境大臣賞の発表と表彰式が「東京ウィメンズプラザ」にて開催されたということです。

    そして第1回目の環境大臣賞に選ばれたのが島根県にある「玉造温泉」に決まりました。

    選ばれた理由には温泉の泉質が良いことと島根県は観光スポットとしても有名で街一体となって取り組む姿勢が評価されたようです。

    ちなみに玉造温泉は「美肌の湯」としても人気がある温泉です。


    美的賞に選ばれた原鶴温泉の効能は?


    今回開催された温泉総選挙は沢山のメディアが選ぶメディア賞というのがありました。

    そんな中注目したのが、美肌のファッション雑誌の美的が「美的賞」を沢山の温泉地から選んだというのです。

    そちらの温泉が福岡県朝倉市にある「原鶴温泉」です。

    私は温泉好きですが原鶴温泉は始めて知りました。

    美的が選んだ理由には、原鶴温泉の泉質です。

    島根県の玉造温泉も美肌に良い温泉ですが原鶴温泉は「W美肌の湯」と言われるほどお肌をWの効果でつるつるすべすべにしてくれる効果があるというのです。



    原鶴温泉のW美肌効果って?


    1.泉質が弱アルカリ性・・・PH8.5以上の弱アルカリは古い角質を落とす効果。

    2.単純硫黄泉・・・・皮脂やメラニンを取り除き肌を色白にする効果。

    以上のW効果でお肌がつるつるすべすべになるという、まさにW美肌の湯ですよね。

    原鶴温泉のお湯は温泉に入ったとき手に取ると、とろみのある感触があり、トロトロした肌触りが化粧水のお風呂に入っているかのようにお肌がしっとりする温泉でもあります。


    原鶴温泉の温泉化粧水「鶴姫」が凄い!


    美的が注目したのは原鶴温泉の泉質だけではありません。

    原鶴温泉の温泉水を8割以上使ったといわれる化粧水「鶴姫」です。

    何だか日本酒の名前に「鶴姫」って出てきそうですよねw

    鶴姫の凄いのは防腐剤やアルコールが使われてないことやオーガニックハーブ系の化粧水なんです。

    防腐剤やノンアルコールが苦手な人には安心して使える化粧水だと思います。

    しかもオールインワン化粧水なのでこれ1本でお手入れが楽!鶴姫でローションパックなんてしたらお肌がすべすべつるつるになるかもしれませんね。

    他にも鶴姫はプロの美容家からも高評価を得ているというお墨付きです。

    鶴姫
    価格は1998円(税込)お値段もリーズナブルですよね。

    お問合わせは「あさくら観光協会ほとめく館」

    まとめ


    2016年から始まった「温泉総選挙」で美的賞に選ばれた原鶴温泉は美的が選んだ温泉地として注目されること間違いないですね。

    綺麗な肌を目指す女性にとって原鶴温泉の化粧水も温泉水80%配合という嬉しいオールインワン化粧水。
    疲れた身体やお肌を癒やしに一度は行ってみる価値はあると思います。

    【関連記事】
    美的賞に選ばれた原鶴温泉のおすすめの観光地や日帰り温泉は?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。