古い年賀状は処分か保管のどっち?風水的にどうなの?

    今年もあっという間に1年が過ぎ、来年の年賀状を書き始める時期になってきました。

    師走は何かと忙しいので、年賀状は早めに出すようにしないと・・・いざ引き出しを空けると古い年賀状が沢山輪ゴムに止められ出てきたではありませんか?

    みなさんは古い年賀状は処分してますか?それとも保管してますか?

    風水的にどうなのか調べてみました。

    スポンサーリンク


    古い年賀状は処分か保管のどっち?


    古い年賀状はあっという間に溜まりますよね。特に写真が入った年賀状は捨てられず、どんどん溜まっていくばかり・・・

    私はどちらかというとすぐ捨てるほうなので、1年以上前の年賀状はなるべく処分するようにしています。

    でも、なかには5年以上も前にもらった年賀状を大切に保管する人もいるようです。

    あまり長く保管すると風水的にも良くないようなので、なるべくなら早めに処分したほうが良さそうです。

    古いものを保管しておくと風水的に運気が低迷する場合もあるのです。

    では、詳しくみていきましょう。

    古い年賀状と風水の関係って?


    古い年賀状は風水的には早めに処分したほうが良さそうです。なぜなら、年賀状も古くなったものには「気が溜まる陰の気がこもる(湿気がこもる)と言われています。

    確かに年末などでいらなくなったものを捨て大掃除をした部屋は「良い気」が流れてる感じがしませんか?

    洋服でも古くなったものをいつまでも保管しておくと部屋は片付かないし、風水的にも陰の気が宿るので早く処分したほうが運気が上昇するんじゃないかと・・・

    古い年賀状の場合は(古い紙)を溜めておくとそこから陰の気が吸い込まれ処分しないでいると悪い「」が発生してしまいます。

    すると行動力に欠け、仕事や恋愛が積極的に取り組めない状態が続いてしまいます。

    他にも紙は年賀状だけじゃないですよね、雑誌や新聞紙、段ボールも紙でできています。

    あなたの部屋の中に紙類が山積みになっていませんか?最近ちょっと運気が良くないと感じたら部屋の大掃除をして雑誌や新聞紙などため込んだものを処分しましょう。

    年賀状もなるべくなら1年以上前の古い年賀状は1年を過ぎたら処分するといいですね。

    古い年賀状の処分の仕方は?


    古い年賀状の処分って困りますよね。特に沢山保管してあると1枚づつ確認しながら処分したり・・・その処分する時期ですが立春の日まで(2月3日年によって4日)に処分しましょう。

    なぜなら、立春は冬から春になる節目とも言われ、二十四節気のひとつ一年の始まりとも言える日だからです。

    では処分方法についていくつか見ていきます。



    1.シュッレッダーで処分


    古い年賀状は個人情報が書かれていますので、処分するときは住所や名前がわからない捨て方が一番。

    なのでシュレッダーならば安心です。年賀状をシュレッダーにかけるのはちょっと気が引けますが、個人情報を漏れなくするには安全な方法ですね。

    シュッレッダーがないという人は、シュレッダーはさみも(はさみの先がギザギザしてるもの)ありますが枚数が多いと手が痛くなってしまいます。

    私もシュレッダーがなかった時はシュレッダーはさみを使ってたのですが、指が赤くなり痛くなってしまいました。

    今なら安いシュレッダーもあるので1台あると便利かもしれませんね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    電動シュレッダーUSBケーブル付 SV-5349
    価格:4644円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)


    2.宛名消しスタンプで処分


    宛名消しスタンプは100円ショップなどでも売ってますよね。住所と名前の部分をスタンプで押してからゴミ箱へ処分します。

    でも枚数が多いと大変かもしれませんので、少ない枚数の時はおすすめです。

    3.古い年賀状は回収箱へ処分


    以前は郵便局で回収箱を設けているところもありましたが現在は取り扱ってないようですね。

    他に「ナチュラルローソン」に個人情報書類回収BOXが一部のお店で設置されているところもあるので、確認してみましょう。

    こちらは回収された古い紙類を再生紙の原料にリサイクルしてくれるというエコなサービスです。

    再生された紙類はトイレットペーパーや段ボールなどに生まれ変わるそうですよ。利用しない手はないですね。

    ナチュラルローソン個人情報書類回収ボックス

    まとめ


    いかがでしたか?古くなった年賀状はなるべくなら1年以上前のものは処分するよう心がけましょう。

    風水的にも悪い陰の「気」がこもり、運気も低迷する事もありえます。特に紙類は溜め込まないで、処分するようにしましょう。

    年賀状の処分の仕方は、シュレッダーか宛名消しスタンプもしくは、ナチュラルローソンの書類回収ボックスを利用するようにして下さいね。

    私も立春の前までに古くなった年賀状の処分を。そして雑誌や新聞紙の処分は年末にまとめてやりたいと思います。


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。