ぺヤングパクチー焼そば発売!味やカロリーはどうなの?

    パクチー焼きそば

    カップ焼きそばで有名なぺヤングから「ぺヤングパクチーMAXやきそば」が発売されました。

    焼きそばにパクチーってどうなの?っていう声が聞こえてきそうですがパクチー焼きそばの味やカロリーについて気になったので調べてみました。

    スポンサーリンク


    最近ブームになっている「パクチー」パクチーが大好きな「パクチスト」という愛好家までいるという人気ぶり。

    そしてついに2016年12月19日「パクチーMAX焼きそば」発売されました。

    では、そのパクチー焼きそばについて味やカロリーを見ていきたいと思います。

    ■パクチー焼きそばの味は?


    コンビニでパクチー焼きそばを発見した時、既に学生が「おっ!パクチー焼きそばだ!」と手にとっていたので私も早速購入してしまいました。

    その味も、塩味の焼きそばにパクチーが混ぜてある、ちょっとピリ辛な感じとレモンの風味もありパクチー好きにはイケると思いました。

    パクチー
    でも、見た目海苔がまぶしてある感じが、パクチーに見えない。というのもパクチーは、ほぼ粉々状態だったので、混ぜると海苔みたいになってしまったのです。

    パクチーの香りがとにかく凄いです。

    なので会社で食べたとしたら、パクチーが嫌いな人の前では食べないほうが正解だと思います。

    いや、決してまずくはないですよ、残り1/3くらいで飽きると思います。

    正直私は飽きてしまったので、レモン汁とごま油を数滴入れて食べてみたら美味しく食べられました。

    あと、キムチもいいかもしれません。

    友人はパクチー大好き人間なので、生パクチーをさらに追加して食べたと言ってましたが、さすがに私は生パクチーの追加はちょっとムリでした。

    他にもパクチー焼きそばを食べた人の感想です。


    ■パクチー焼きそばどこで買える?


    SNSとかで、パクチー焼きそばが売ってない!とか出てますけど、私が買ったのはセブンイレブンで買いましたが地域によって置いてないところとかあるみたいですね。

    大手スーパーは置いてあるところもあるみたいですよ。しかも値段も195円(税込)が180円(税込)で販売してるところもあるみたいなのでスーパーはお勧めです。

    ただ、パクチーが大好きな愛好家の方が、もしかしたら爆買いするかもしれないので、早めに足を運んだほうが良さそうな?予感。



    ■パクチー焼きそばのカロリーは?


    パクチー焼きそばって見た目はあっさりしてそうですよね、パクチーとレモンのさっぱり味だから・・・

    でも、あなどるなかれ、実はカロリーが意外と高いんですよ。

    何と481キロカロリーもあるんです。

    ご飯1杯(普通盛り)の2杯分のカロリーがあったんですね。

    それでも、普通のペヤングソースやきそばは544キロカロリーなので普通のに比べたらちょっと少なめですが・・・
    トムヤムクン焼きそば原材料
    調味料はえびエキスやジンジャーパウダー、レモン果汁にガーリックパウダーなどなど・・

    カロリーが高い原因は「油揚げめん」だと思います。

    では、481キロカロリーを消費するにはどうすればいいか?それには、腕立て伏せ縄跳びジョギング50分間やらなければ消費できません。

    ダイエット中の人でどうしてもパクチー焼きそばを食べてみたい!という人は、食べた後に運動をお勧めします。

    ■次回のペヤングの新作は?


    次回作が楽しみなペヤングですが、とうとうやってくれました。

    バレンタインにちなんで、ペヤング「チョコレートやきそば♡ギリ」が2017年1月16日から発売予定のようです。

    チョコレート焼きそば
    義理チョコならぬギリ焼きそばってどうよ?これもまた楽しみになってきましたね。

    上司に義理チョコ代わりに贈ったらどんな反応するか試してみたくなりますよね。意外とウケたりして♡


    まとめ


    いかがでしたか?ペヤングパクチー焼きそば、話のタネに食べてみたいという人や、パクチーが大大好きだから食べて見たいという人など色々だと思います。

    カロリーは481キロカロリーとやや高めなのでダイエット中の方は適度な運動をお勧めです。

    パクチーは好みにもよりますが、パクチーがあまり好きでない人にはお勧めできませんが、パクチーマニアの人にはパクチーが物足りないと思いますね。

    次に発売するのは「チョコレートやきそば♡ギリ」が2017年1月16日から発売予定のようです。

    またまた楽しみですね。




    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。