バレンタインに義理チョコを贈りたい!気をつけたいマナー3選

    バレンタインチョコ

    バレンタインに職場で義理チョコを贈る女性も多いと思います。

    義理チョコを贈ることで職場での雰囲気も違ってきますよね。

    そこで今回は義理チョコを贈る時、これだけは気をつけたいマナー3選!という内容でお伝えしたいと思います。

    スポンサーリンク


    義理チョコの意味って?


    義理チョコを贈る時のマナーの前に、そもそも義理チョコの意味って知ってますか?

    念のためWikiで調べてみたら意外となるほどね~みたいな答えが載っていたので驚きでした。

    義理チョコ(ぎりチョコ)とは、一般には、日本の女性がバレンタインデーの2月14日に、恋愛感情を伴わない男性に対し、日頃の感謝の気持ちを込めて、またはホワイトデーの返礼を期待して、贈答するチョコレートのこと。あるいはその儀式全般を含有した日本特有の文化を指す。


    「恋愛感情を伴わない男性」って確かにそうですけど、はっきりと書いてあったことに驚いたのと、「ホワイトデーのお返しを期待して贈るチョコレート」ってまさにドンピシャじゃないですか?

    かく言う私もホワイトデーを期待してるところあります^^

    でも義理チョコって風習みたいなところがあって、贈らないと「アレ?今年は義理チョコないの?」なんていうデリカシーに欠けた上司もいるわけで・・・

    他にも本命チョコは真剣に選ぶのに義理チョコは「義理」だから、まっいいかな?みないなのってないですか?

    そう思わず、されど義理チョコでも「いつもお世話になっています!」という感謝の気持ちを込めて贈ることも忘れないようにしましょう。

    前置きが長くなりましたが、義理チョコを贈る時に気をつけたいマナーが3つあります。

    1.義理チョコの値段
    2.義理チョコに手作りチョコを贈らない
    3.義理チョコをあげるタイミング


    ではそれぞれ見ていきましょう。

    1.義理チョコの値段


    まずは義理チョコの値段ってみなさんいくらぐらいを考えてますか?義理チョコの相場は500円~1,000円が無難な金額です。

    社内に男性が沢山いたらそれだけ義理チョコの出費も増えますから一人500円位が無難なところでしょう。

    特に義理チョコを、一人で贈るとなると5,000円はくだらない金額になってしまうので、同じ職場の女性とお金を出し合うなどしてシェアして贈るのもいいかもしれませんね。

    ただ、あまり高級なチョコを贈ると勘違いされたり、高級チョコをもらったので、高価なお返しが必要かと相手に気を使わせてしまいますので高くても1,000円以内に抑えましょう。

    2.義理チョコに手作りチョコを贈らない

    バレンタインチョコ
    義理チョコでも手作りチョコを贈る若い女性も中にはいると思います。

    でも手作りチョコは相手の男性にとって俺に気があるの?と勘違いされては困ります。

    他にもメッセージカードを手作りチョコと一緒に渡すのも、本命と勘違いされてしまう男性は多いそうです。

    なので、あくまでも義理チョコという意味でも、手作りチョコは本命意外で渡さないほうが無難ですね。

    そして義理チョコだからと包装紙はどうでもいいかな?なんて思わないでくださいね。

    コンビニなどで売ってる義理チョコは包装紙のみでリボンとかついてない場合が多いですが、リボンをつけると見た目も違うし高級感が出ます。

    大きさもあまり大きめじゃなく小さくても手のひらサイズくらいの大きさにしたほうが、机にしまうのにかさばらなくていいですよね。



    3.義理チョコをあげるタイミング


    義理チョコを朝の忙しい時間にあげるのも相手に対して失礼にあたるので、10時かお昼の時間帯に贈ることをお勧めします。

    お茶の時間だったらコーヒーを入れたついでに出すのもいいですし、お昼休みに配るのもタイミングとしてはいいですよね。

    それと、職場の女性何人かと贈る時は義理チョコを渡すときに、「女子みんなからの気持ちです」と一言添えて渡すのもマナーですね。

    特に女性が多い職場で男性が少ないところは、自分だけ個人的に贈ってしまうと他の女子から冷たい視線を浴びることになりかねないので、周りの女性に気を使うのもマナーですよね。

    あと、バレンタインが休日に重なってしまっても前日に私は贈るようにしてます。

    意外と男性はバレンタインを気にする人も多いので、休日だからといって贈らないでいると義理チョコを期待していた男性もがっかりするかもしれません。

    【関連記事】
    バレンタインの義理チョコ今年はコレがおすすめ!格安通販もチェック?

    バレンタインに本場の生チョコ贈るならシルスマリア?通販でも買える?

    まとめ


    毎年バレンタインの時期がくると義理チョコに悩みますよね。

    義理チョコを贈る時、気をつけたいマナーをまとめると

    ・義理チョコの値段(金額)

    高価なチョコより相場の500円~1,000円がベスト

    職場の女性とシェアして贈ることで予算内に抑えることができる

    ・義理チョコに手作りチョコは贈らない

    義理チョコで手作りチョコは勘違いされやすいので本命以外は避ける

    包装紙もリボンをつけたり、大きいチョコより手のひらサイズくらいに抑える

    ・義理チョコをあげるタイミング

    10時の休憩時間や昼食時のタイミングを見計らって贈りましょう

    自分一人で贈らずに周りの女性と相談しながら渡す

    バレンタインが休日でもその前日に贈るようにする

    いかがでしたか?少しでも義理チョコを渡す時の参考になればと思います。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。