新宿御苑の桜2017お花見の場所取りや混み具合は?ライトアップはある?

    お花見

    東京でお花見と言ったら新宿御苑の桜も有名ですよね。

    何といっても壮大な広さですから混雑して場所取りが大変なのでは?と思いませんか?

    そこで今回は新宿御苑のお花見の場所取りや混み具合とライトアップはあるのか、気になったので調べてみました。

    スポンサーリンク


    新宿御苑の桜は2回楽しめるって知ってましたか?
    一つ目はソメイヨシノの見頃の3月末~4月上旬頃、二つ目は八重桜が咲く頃の、4月10日頃から4月末頃になります。


    満開はその年によって多少前後しますが、ソメイヨシノの淡いピンクから八重桜(ヤエザクラ)のピンク色に新宿御苑が華やかになりますよね。


    新宿御苑の開園時間や入園料などはこちらになります。
    ●開園時間:9時~16時まで(16時30分閉園)

    ●入園料:一般200円、小中学生50円

    ●休園日:毎週月曜日(3月25日から4月24日までは月曜日でも休まず営業)



    新宿御苑のお花見の場所取りや混み具合は?

    新宿御苑 出典:http://besanee.jp/travel/9463/

    新宿御苑は東京ドーム12個分の広さなので、場所取りしなくても十分入れます。
    ただ、桜が満開になる4月上旬あたりの土日頃は沢山の人が開門前に並びます


    混み具合といったら、土日は8万人の人で混雑するんですね。
    凄いですよね、特に「新宿門」は長蛇の列なんです、なので、混雑を避けたい場合は「千駄ヶ谷門」または「大木戸門」を利用すると比較的空いてます。


    でも、せっかくのお花見なので桜の木の下でお花見を楽しみたいですよね。
    良い場所を確保する為には開園の9時前に並んだほうがいい場所がとれると思います。


    椅子も所々に設置されていますがすぐにいっぱいになるので、ブルーシートは各自持参したほうがいいですね。



    新宿御苑の桜のライトアップは?


    桜といえばライトアップもつきものですよね。他の桜の名所など「上野公園」「目黒川」「千鳥ヶ淵」などは桜のライトアップがされて夜でも花見客で賑わいますがここ新宿御苑には照明設備がなく、夜間に庭園内の桜を観賞できないということなんですね。

    地球温暖化の原因となるCO2削減の立場から新たな照明設備を整備していくことは差し控えたいと考えています。しかし、照明を要しない範囲で桜を夕刻まで楽しみたいという要望も多いことから、開園時間の延長について、現在検討しているところです。
    -引用元:環境省-

    ちょっとがっかりですけど、ライトアップがどうしても見たい~!という人は下記の記事を参考に出かけてみてはいかがですか?
    東京のお花見の桜のライトアップの場所としても人気ですよ。

    ▶目黒川の桜2017おすすめのライトアップの場所や点灯時間は?最寄駅は?

    新宿御苑の休憩所は?


    新宿御苑の園内には休憩所やレストランや売店などがあります。


    休憩所やレストランの売店には、お土産グッズが沢山揃っていて新宿御苑でしか買えないめずらしいものもあるので立ち寄ってみるといいですよ。


    休憩所は新宿御苑中央と大木戸門から入ってすぐの「木戸休憩所」新宿門から入るとレストラン「ゆりのき」にも売店があります。

    下記に園内の地図を載せておきますので参考にしてみてくださいね。

    新宿御苑園内地図

    H28みどころ春表



    新宿御苑のアクセスは?


    ●住所:東京都新宿区内藤町11

    ●駐車場:8時~19時まで(3時間/500円、以降30分毎/100円)

    ※駐輪場は各門入園ゲート前に駐輪できます


    【新宿門】

    ●電車:JR・京王。小田急線「新宿駅南口」~徒歩10分
        西武新宿線「西武新宿駅」~徒歩15分
        東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅出口1」~徒歩5分
        東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅E5出口」~徒歩5分
        都営新宿線「新宿三丁目駅C1・C5出口」~徒歩5分

    ●バス:都営バス品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿二丁目下車
        都営バス池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車
        都営バス早77(早稲田-新宿駅西口) 新宿三丁目下車
        新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 新宿御苑下車

    新宿御苑交通案内

    まとめ


    今回は新宿御苑で桜のお花見の場所取りや混み具合、ライトアップはある?をお伝えしました。

    お花見の場所取りは土日は特に長蛇の列が予想されますので良い場所を確保するなら、開園の9:00前に並ぶといいですね。

    桜の満開時での土日は来場者数も8万人になるという新宿御苑、園内に照明設備がないためライトアップはありませんが、東京でも人気のお花見スポットなので家族や友人、恋人同士で訪れてみてはいかがですか?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。