造幣局桜の通り抜け2017開花と日程や時間は?ライトアップも!

    造幣局桜

    大阪の造幣局の桜の通り抜けは毎年開花を楽しみにしている人も多いですよね。

    造幣局の桜の通り抜けは大阪でも1位のお花見スポットといわれるほど人気の場所なんですね。

    そこで今回は桜の通り抜けの開花状況と日程や時間ライトアップなどもご案内していきます。

    スポンサーリンク


    大阪造幣局の桜の通り抜けは桜の開花から1週間だけ一般の人に開放されます。
    その桜のトンネルは長さにして約560m、350本の桜が出迎えてくれます。


    桜の品種はなんと133種類もあるというから驚きですね。
    造幣局ではそんな桜に親しんでもらおうと品種の中から「今年の花」を選び毎年紹介しているとのこと。

    今年はどんな品種の桜の花が選ばれるのか楽しみですね。

    ちなみに2016年は「牡丹ぼたん」という品種の桜でした。

    造幣局桜 出典:http://www.mint.go.jp/

    淡いピンク色でふっくらとしたきれいな桜ですね。
    花弁数は15枚あるそうです。

    では早速造幣局の桜の開花についてみていきたいと思います。

    造幣局の桜の通り抜け開花予想は?


    毎年桜の通り抜けは4月上旬から中旬まで行っていますがその年の気温の変化によっては早くなったり遅くなったりします。

    3月の中旬ごろに造幣局で開催期間について発表になりますので参考にしてみるといいですね。

    ハローダイヤル:050-5548-8686(午前8時~午後9時まで)
    ※案内期間は3月8日頃から4月14日頃までです。

    2016年の桜の通り抜けは4月8日~4月14日までの1週間で例年よりも4~5日早く咲いたようです。

    今年も温暖化の影響で去年と同じくらいになりそうですね。
    土日がかさなると混雑しますので、平日を狙って来場してみるといいですよ。


    造幣局の桜の通り抜けの時間は?


    造幣局の桜の通り抜けの時間は決まっています。
    平日:午前10:00~午後9:00

    土日:午前9:00~午後9:00まで


    ※南門「天満橋方向」から北門「桜宮橋側」への一方通行となっていて北門からは入場できないようになっています。

    距離にすると約560m所要時間は、普通に歩いて15分~20分くらい(混雑時30分)かかります。

    混雑している時は、なかなか前へ進めませんので、ゆっくり廻りの桜を観賞しながらお進みください。

    造幣局の桜の通り抜けのライトアップの時間は?


    日没から午後9時頃までぼんぼりによるライトアップが行われます。
    夜のお花見も幻想的ですごく綺麗です。

    夜のほうが比較的空いてる場合もありますので、仕事帰りなどに立ち寄る人も多いようですね。

    午後9:00までなので1時間前には入れるといいですね。

    造幣局の桜の通り抜けはいつから?


    造幣局の桜の通り抜けが始まったのが明治16年、当時の造幣局の局員だった遠藤謹助局長が、これだけきれいな桜を局員だけの花見だけではもったいないので、市民の皆さんにも楽しんでもらおうと提案し、桜並木を一般開放したのが始まりでした。

    なんて心の広い局長さんだったのでしょう。


    こんなに豪華で優雅なヤエザクラを観賞できるのは嬉しいですよね。
    今では全国各地から沢山の方が来場するようになりました。

    造幣局の桜の通り抜けの屋台は?


    造幣局の桜の通り抜けも楽しみですがもうひとつ楽しみなのが桜の開花時1週間だけの限定で出店する屋台(露天)が楽しみで来る人も多いんですよね。

    造幣局の中には屋台は禁止になっていますが、周辺に屋台が沢山出店します。

    場所は造幣局までの道のり、天満橋から桜宮橋まで、大川沿いの散歩道に屋台(露天)がでます。

    大阪名物たこ焼きやお好み焼きなど美味しいものが沢山ありますので、屋台で好きなものを買って近くの公園でお花見するのもいいですよね。

    造幣局桜の通り抜けのアクセス


    造幣局の周辺には駐車場がない為、公共の交通機関を利用しましょう。

    【電車】

    ・地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」(京阪東口・2号出口)~徒歩15分
    ・JR東西線「大阪天満宮駅」(JR2号出口)~徒歩15分
    ・JR東西線「大阪城北詰駅」(3号出口)~15分

    造幣局アクセス
    住所:大阪市北区天満1-1-79

    最後に造幣局の桜の通り抜けで守って欲しいマナーをいくつかご案内します。

    ■造幣局の桜の通り抜けマナー(注意事項)

    造幣局の桜の通り抜けでは以下のような注意事項があります。
    1.造幣局の会場内で飲食はできません。
    2.全面禁煙になっています。
    3.自転車やペットを連れての入場はできません。
    4.日傘や自撮り棒は使用できません。(混雑するため)
    5.ロープで規制してある区域の入場はできません。

    以上のマナーを守って、豪華絢爛の桜のお花見を楽しんでくださいね。

    まとめ


    今回は造幣局の桜の通り抜けの開花と日程や時間、ライトアップをお届けしました。

    桜の通り抜けの開花は4月上旬~見頃の中頃まで沢山の種類のヤエザクラを観ることができます。

    時間も10時から午後9時までとライトアップや屋台も楽しめますので1週間だけ開放される造幣局の桜のお花見に足を運んでみてはいかがですか?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。