たけのこに栄養がない?食べ過ぎに注意するほど効能が凄かった!

    たけのこ煮物

    春になるとたけのこをスーパーなどで見かけるようになりますが、たけのこには栄養がないと思っていませんか?

    実はたけのこには食べ過ぎに注意するほどの栄養や効能が凄かったのです。

    では、たけのこの栄養と効能について詳しくみていきたいと思います。

    スポンサーリンク


    たけのこの栄養と効能は?


    たけのこの栄養って凄かったんですね。

    たけのこの栄養成分には、カリウムや食物繊維、チロシンやアスパラギン酸など、ほかにも沢山のビタミン類が・・・

    では、それぞれの栄養素と効能についてみていきたいと思います。

    ■カリウム

    たけのこに含まれているカリウムは、体内に溜まりやすい塩分を尿と一緒に外へ出す効果があるので、むくみの改善になります。
    他にも血圧を下げる効果もあるので高血圧の人にはうれしい野菜ですね。

    カリウムはたけのこだけではなく、ほかの食べ物にも沢山含まれています。

    ●カリウムが含まれている食べ物

    ・アーモンドやピーナッツ
    ・バナナやスイカ、りんご、柿
    ・干しブドウ
    ・パセリ、にんにく、ほれんそう、じゃがいも

    ■食物繊維


    たけのこは見ただけでも繊維の多さが自慢みたいな野菜です。
    たけのこは食物繊維を沢山含んでいて、そのなかでも不溶性食物繊維が多い野菜なんです。


    特にたけのこ(不溶性食物繊維)とわかめ(水溶性食物繊維)の組み合わせは腸の働きを活発にして便秘の解消にもなるというわけです。

    たけのこのレシピのひとつに、たけのことわかめの煮物というレシピがありますよね、その組み合わせもちゃんとした意味があったのです。
    なので女性や男性に多いとされる大腸がんの予防にも効果が期待できますね。

    ●食物繊維が多い食べ物

    ・オクラ、モロヘイヤ、ごぼう、アボカド、
    ・キウイ、バナナ、りんご、柿、もも、
    ・ひじき、昆布、わかめ、もずく


    ■チロシン


    チロシンって聞きなれない栄養素ですが、たけのこを茹でたとき白いぶつぶつが中の節についてるの見たことありませんか?
    その白いぶつぶつがチロシンなんですね。

    チロシンはアミノ酸の一種で、神経伝達物質の原料ともいわれています。

    チロシンは、自律神経を正常にしたり、脳に働きかけ認知症の予防うつ病パーキンソン病の予防にも効果があります。

    なので、やる気がない時に集中力も高めてくれるので五月病の予防にも効果が期待できそうですよね。

    私もやる気が無い時がしょっちゅうなので、たけのこを食べて集中力をつけたいと思います^^;
    チロシンが含まれている他の食べ物も見直してみようと思います。

    ●チロシンが含まれる食べ物

    ・落花生やアーモンド
    ・大豆やきな粉
    ・高野豆腐
    ・鰹節
    ・チーズ
    ・ゴマ
    ・たらこ


    他にもこんな栄養素が・・・


    たけのこには他にもアスパラギン酸やビタミンB1が含まれていて疲労回復効果があったり、脂肪燃焼効果や、ビタミンCでシミそばかすを防ぐ効果もあるんです。

    凄くないですか?こんなにも栄養素がぎっしり詰まったたけのこは4月~5月の旬の時期に食べたいですね。

    たけのこ

    ■たけのこがおすすめの人

    たけのこは体に良い野菜としてわかったところで特におすすめしたい人はこんな人です。

    ・日頃からやる気がなかったり、集中力に欠ける
    ・ストレスをためやすい
    ・代謝が悪く、便秘気味
    ・むくみやすい
    ・肌荒れがひどい

    何だか私に全部当てはまるみたいな(笑)たけのこを沢山食べたいけど、逆に食べ過ぎると良くない場合もあるので注意が必要です。

    ■たけのこを食べすぎると?


    たけのこの栄養素が凄いと聞いて沢山食べ過ぎても良くありません。

    たけのこは食物繊維が多い反面、消化しにくいので特にお年寄りの方は、沢山食べ過ぎると逆に腸に負担がかかってしまう場合もあります。

    ほかにもたけのこのえぐみの成分によるシュウ酸を摂りすぎることで尿の中のカルシウムと結合し結石となり尿路結石の原因にもなります。

    たけのこを茹でる時はちゃんとあく抜きをしてから食べるようにしてくださいね。

    ▶たけのこの茹で方で米ぬかがない時のあく抜きの方法は?皮付きの理由も

    女性の方は食べ過ぎると下痢や腹痛、吹き出物がでたりアレルギー症状がでる場合もまります。

    ダイエットしたいから沢山食べると意気込んでも、腹痛を起こしたら元も子もないですからね。

    1日に食べる量としては、たけのこに含まれている食物繊維は100gで3g含まれています。

    食物繊維の摂取量は女性で1日18g摂るといいそうです。(厚生労働省調べ)

    たけのこ100gで食物繊維総量が3gですので、たけのこの大きさにもよりますが、中程度の大きさで1本大きいのだったら半分くらいを限度に摂るようにしましょう。

    特に小さいお子さん(5歳まで)は消化吸収があまり活発ではないため、便秘や下痢の原因になるのであまり食べさせないようにしたほうがいいですね。

    まとめ


    今回はたけのこに栄養がない?食べ過ぎに注意するほど効能が凄かったをお届けしました。

    たけのこには栄養がないと思ってたら驚くほどの栄養効果があったということに気づかされました。

    特に注目なのが、食物繊維とチロシンという栄養素ですね。

    食物繊維で便秘解消やチロシンで認知症予防ややる気がない時に集中力を高めてくれるので積極的にとりたい野菜です。
    でも摂りすぎると、腸閉塞や、尿路結石、アレルギー症状が肌荒れの原因にもなりますので、摂りすぎには注意してくださいね。

    たけのこは缶詰でも販売してますが、4月~5月の採りたての旬なたけのこを味わうにはこの時期に食したい野菜ですね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。