突然のゲリラ豪雨!もしもの時の予想と対策は?

    ゲリラ豪雨

    最近多くありませんか?ゲリラ豪雨。

    今年は去年よりゲリラ豪雨が発生する率が高いと気象庁が発表しました。

    ゲリラ豪雨は突発的に大量の雨が短時間に降るところからゲリラ豪雨と呼ぶようですが、予期せぬ突然の集中豪雨に予想もつきません。

     

    ゲリラ豪雨は地球温暖化の影響で毎年増加傾向にあるといわれるだけあって注意も必要です。そこで夏に多いゲリラ豪雨の予想と対策について調べてみました。

    スポンサーリンク


    ゲリラ豪雨とは?


    ゲリラ豪雨
    ゲリラ豪雨は短時間に雨の降水量が50ミリから100ミリといった猛烈な雨が集中的に降ることからゲリラ豪雨と呼ばれるようになったそうです。

    2008年に起きた集中豪雨で多くなってきたと言われるゲリラ豪雨は、流行語大賞に選ばれるなど認知度も上がってきました。

     

    でも、ゲリラ豪雨という言葉は、2008年の集中豪雨の時まではなかった言葉です。では何でゲリラ豪雨っていう名前かというと・・・ゲリラ戦のような激しい襲撃を表した意味も含めて、爆発的な激しい雨ということでゲリラ豪雨という名前で勝手にメディアで報道するようになったみたいです。


    ゲリラ豪雨はなぜおきる?


    ゲリラ豪雨を簡単に言うと空気中の冷たい空気と暖かい空気がぶつかりあうだけではなくヒートアイランド現象からの温かい空気も混ざって積乱雲が発生し、激しい豪雨(集中豪雨)がおきると言われています。

    夕立の時に起こる大雨はゲリラ豪雨とまでいかず、短時間で強く降ったらすぐ止んで晴れ間が出てきます。

    ゲリラ豪雨はなぜか都心に多く発生すると言われていますが、それにはエアコンや車の排気ガスなどからおきるヒートアイランド現象が原因ではないかということです。


    ゲリラ豪雨予想


    ゲリラ豪雨は突然やってきます。朝晴れたと思ったら午後には突然のゲリラ豪雨・・・各地の花火大会などにも毎年影響が出てしまいます。

    そこで、ゲリラ豪雨が起こりそうな雨雲を予想しいち早くキャッチできるアプリをダウンロードしてゲリラ豪雨に備えましょう。

    アプリ⇒「Yahoo!防災速報」

    防災速報アプリ

     

    こちらの防災速報は突然の豪雨だけじゃなく地震や津波まで知らせてくれるという無料のアプリです。

    自分が住んでいる地域も指定できるので、雨雲レーダーで雨が降りそうな地域も確認する事ができます。

     
    そして時間別で雨雲の接近の様子がわかる「Yahoo!天気」は6時間先の雨雲までわかってしまうという優れものです。

    アプリ⇒「Yahoo!天気」

    ヤフー天気アプリ

    こちらも現在地の天気の予報を確認することができます。雨雲が近づいてくると通知してくれるので外出時の突然のゲリラ豪雨でも
    早めに避難することができますよね。

     


    ゲリラ豪雨対策


    突然やってくるゲリラ豪雨(集中豪雨)に慌てないですむように日頃からの備えも肝心です。ゲリラ豪雨は局地的な大雨になるので、大量の雨水が発生します。

    雨どいの掃除や、植木鉢を室内に入れたり、豪雨で植木が倒れないように補強するなどしておいた方がいいでしょう。


    そして、停電に備えて懐中電灯やローソクなども用意したり缶詰や飲料水も事前に準備しておくことも必要です。無理な外出は避け、自転車やバイクも家の中にしまうなどしておきましょう。


    まとめ


    地球温暖化からくるゲリラ豪雨(集中豪雨)は年々増加傾向にあります。日頃からの安全対策や備えなども、万が一の時のために必要ですよね。

    急な豪雨で慌てないよう、雨雲の動きを確認できるアプリをダウンロードしたり怪しい雲行きになったら外出を控えるようにしましょう。


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *