免疫力を高める食べ物はコレ!乳酸菌を見直そう!

    免疫力

    最近なんだか風邪を引きやすくなったのかも
    ・・・と感じた人は免疫力が低下している
    証拠かもしれません。

    免疫力は年齢を増すごとに低下してきます。
    もう、歳だから仕方ないかなぁ・・って
    あきらめるのはまだ早いです。

    歳だからと感じた人こそ普段からの
    食生活を見直す必要があります。

    そこで、今回は免疫力を高めてくれる
    乳酸菌ついて見ていきたいとおもいます。

    スポンサーリンク


    免疫力は20代を過ぎたあたりから低下してきます。
    早っ!そんなに早いの?そうなんです。

    免疫力が低下すると風邪を引きやすくなったり
    疲れやすくなったりと体調の変化が表れてきます。


    免疫って何?

    ところで免疫って何だと思いますか?


    私達は産まれた時に母親の母乳から
    免疫をもらうのですが大人に
    なるにつれて減少してきます。


    その免疫が外部から入ってくるウィルスや
    細菌と闘って私たちの体をガードして
    くれているのです。


    免疫力
     

    人間の体には毎日がん細胞が数千個と
    作られていて、それらのがん細胞を
    免疫細胞がやっつけれくれるという、
    免疫はまさに私たちの救世主なのです。



    頼もしいですよね。
    でも、日ごろの生活習慣によって
    その機能が低下してしまいます。



    免疫力を高める乳酸菌とは・・・


    ヨーグルト

    免疫力をアップするには色々な食材もありますが
    なかでも一番重要なのが乳酸菌です。


    腸が元気な人は長生きするって聞いたことないですか?
    免疫力をつけるには腸内環境を整えてくれる
    乳酸菌のパワーが必要となるわけです。


    私達の腸には1000種類以上の沢山の菌が存在して
    いて、その中で善玉菌
    悪玉菌がバランスよく働いてくれています。


    ですが悪玉菌ばかりが増えてしまうと
    免疫細胞が働かなくなってしまい
    風邪を引いたり体調を崩しやすくなります。



    そこで乳酸菌を体に入れるこで悪玉菌を
    やっつけ善玉菌を増やし腸内環境を正常に
    戻してくれる役目をしてくれるのです。



    乳酸菌で代表的なものがチーズ
    ヨーグルトなどありますが
    これらは動物性乳酸菌というものです。



    ですが動物性乳酸菌のチーズやヨーグルトは
    腸に届く前に胃酸にやっつけられてしまいます。



    なので植物由来の乳酸菌を積極的に
    取り入れる必要があります。



    植物由来の乳酸菌が含まれている食品が、
    漬物、納豆、味噌などです。





    なぜかというと植物由来の乳酸菌は、
    栄養の少ない過酷な環境の中でも
    生きてる菌なので胃酸に負けずに胃を
    通過して生きたまま腸まで届きます。



    これらの植物由来の乳酸菌が腸の善玉菌を
    増やしてくれるというわけです。



    植物性乳酸菌は発酵したものを
    摂るようにしましょう。
    漬物なら代表的なものにキムチなどが
    ありますよね。



    私は納豆にキムチを入れて食べてますが
    もう、何年も風邪を引いたことが
    ありません。
    他にもぬか漬けなども乳酸菌がたっぷりです。


    ぬか漬け


    かといって動物性の乳酸菌を取らないほうが
    いいというわけではなく、植物性の乳酸菌と
    一緒に摂ることで、より腸が活発になり免疫力を
    強化してくれるという訳です。


    まとめ


    免疫力を高めるには・・・

    動物性乳酸菌(ヨーグルトやチーズ)の他に
    植物性乳酸菌
    (発酵漬け物やぬか漬け、納豆、味噌、キムチ)


    なども一緒に摂ることで免疫力を高めて
    くれます。


    免疫力をつけてくれる乳酸菌は、腸内の菌を増やし
    病気予防やアレルギー症状の緩和など沢山の
    働きをしてくれます。


    乳酸菌のパワーを借りて、適度な運動、
    睡眠不足やストレスを溜めない生活で
    少しでも免疫力を高めることができたら
    それに越したことはないですね。



    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *