二重あごはコレで解消!フェイスラインをすっきりさせる方法とは?

    二重あご解消

    すっきりとしたフェイスラインは女性の憧れですよね。
    二重あごになっている自分に気づくと「何この二重あご~」ってがっかりしてしまいます。
    そこで今回は二重あごをすっきりさせる解消法などについて見ていきたいと思います。

    二重あごは自分の顔を正面から鏡で見ても、なかなかわからないものですね。

    でも私の経験から二重あごを見分ける時は、スマホを使うとわかるんです。スマホを見る時どうしても下を向きますよね。

    スポンサーリンク



    下を向くと二重あごになったりしてませんか?もしや太った?いえいえ、そんなことはなく痩せていても二重あごになっている人意外と多いんです。

    二重あご解消

    二重あごの原因とは?

    二重あごの原因は、加齢と共に顔の表情筋が衰えたり血行不良でリンパの流れが悪くなり、そこからむくみやたるみを引き起こし二重あごの原因になるとも言われています。

    その他にも、パソコンを使う作業が多い人は猫背から姿勢が影響していたり、あごをあまり動かさないでいるとあごの筋肉が衰え二重あごになったりします。

    あごって噛む以外に動かさないですよね。あとは、あくびする時とか?食事でやわらかいものばかり食べるてるとあごの筋肉が弱ってしまうので、硬いものなどを噛んであごを鍛えることも大切なんです。


    表情筋を鍛え二重あごを解消する方法


    表情筋を鍛えることは重要なんですよね。特に口のまわりからあごにかけての表情筋がたるむと口角が下がったり、ほうれい線が目立ってきたりと、一気に老けた顔になってしまいます。

    では表情筋を鍛える二重あごを解消する方法をいくつかご紹介します。

    1.あごのリンパマッサージ


    血行が悪いとたるみやしわの原因にもなります。リンパマッサージで血流を良くしあごのたるみを流してあげるといいですよ。やり方は簡単です。

    以下の動画を参考にしてみてくださいね。

    この時に、肌の摩擦を防ぐため、あればキャリアオイル(ホホバオイル)を使うと肌の滑りがスムーズになります。
    なければ、マッサージクリームを使ってみてください。




    2.あごの筋トレ


    .あごを上げ舌を真上に伸ばし、上に引き上げる感じで15秒そのままにし、元の姿勢に戻します。
    これを5回~10回繰り返します。

    ・唇を前につぼむような感じで両頬を内側にへこませながら15秒キープしたあと、ほっぺたを膨らましたりつぼめたりを5~10回繰り返します。ペットボトルを口にくわえ吸ったり吐いたりする感じを想像すると難しくないですよ。



    3.二重あごを解消するグッズを使う

    最後の手段でグッズを使ってみます。



    こちらは顔の表情筋を鍛える効果があり、ほうれい線、二重あご、たるんだフェイスラインを鍛えられるマウストレーナーです。
    お値段もそんなに高くないグッズなので、テレビを見ながら表情筋を鍛えてみてはどうですか?忙しい時でも簡単にできるので、良かったら参考にしてみてくださいね。

    他にもあごを鍛えるようにガムを噛んだり、ナッツ類などの硬いものを食べるなど、色々と試してみるのもいいかもしれません。

    まとめ


    二重あごは自分で気づかなくても下を向いた時や横顔で二重あごが目立ってしまいます。年齢に関係なく二重あごになる人が増えているので、リンパマッサージや筋トレグッズを使って表情筋を鍛えると効果的です。

    私は時間があまりないときはお風呂でリンパマッサージを試してみたり、テレビをみながら顔の表情筋を動かし筋トレしています。
    最近あごを意識しているせいか、気持ちフェイスラインが引き締まった感じがします。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *