柿のカロリーは?干し柿どっちが太るの?栄養効果は?

    柿

    9月に入ると店頭に柿が並ぶようにり、秋だな~なんて感じます。美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

    そこで柿のカロリーは?干し柿とくらべてどっちが太るの?柿の栄養効果についても迫ってみようと思います。

    スポンサーリンク


    柿のカロリーは?


    柿1個(Mサイズ)でだいたい100kcalです。そして、干し柿と比較してみると干し柿のカロリー276kcalもあるんですね~。


    柿

    なので、干し柿の方が生の柿よりもカロリーが高いので食べ過ぎてしまうと太るという難点が・・・。ということは、柿(生)よりも干し柿の方が栄養効果が高いんでしょうか?

    柿と干し柿どっちが太るの?


    柿を食べれば医者が青くなるというほど、柿には栄養が沢山詰まっているんです。昔の人は栄養価の高い柿を干し、保存食として栄養を摂っていたんですね。


    干すことにより柿の成分ビタミンやミネラル、炭水化物などの栄養素が高くなるので、食べ過ぎてしまうと太る傾向に・・・・ん~ダイエットには不向きかもしれませんね。それだけカロリーや栄養価が高いということなんです。



    柿の栄養効果は・・

    柿(生)にはビタミンCが沢山含まれていてみかんの2倍はあるんです。しかもキウイフルーツよりもビタミンCが多く含まれているから、凄いですよね。

    ここでちょっと余談ですが・・・柿の葉茶はビタミンCが緑茶の20倍も多く含まれているって知ってましたか?恐るべし柿のビタミンCパワーですよね。

    という事で、柿の葉茶の健康茶までビタミンCがタップリ入っているので、柿は丸々1個ビタミンCの宝庫と言っても過言ではありません、美肌効果もバッチリですね。

    ただ、干し柿の場合はビタミンCが半分に減ってしまうのでビタミンCを沢山とりたいなら柿(生)をお勧めします。

    そして柿を食べると二日酔いにならないと言われているほど柿は肝臓にもいいんです

    肝臓はビタミンCを摂ることで、アルコールを分解してくれる働きがありますから、その解毒作用が肝臓を助けてくれるんですね。

    ビタミンCは風邪の予防効果もあるので免疫力を高めてくれる強い味方ともいえます。


    その他にも、柿にはペクチンという食物繊維も沢山含まれているので便秘の解消には効果的なんですが、タンニンという成分が入っているので逆に沢山食べると体が冷えすぎて新陳代謝が悪くなり便秘の原因にもなってしまうんです。

    干し柿
    なので、美味しいからといって沢山食べると体が冷えたり便秘になってしまうので気をつけたいですね。さらに柿は摂り過ぎると消化が悪く胃にも負担がかるので、食べ過ぎないようにしてくださいね。


    まとめ

    柿は干し柿に比べたらカロリーは低いですが摂り過ぎると体を冷やし、便秘になってしまうのでほどほどがいいです。栄養をもっと取りたいなら干し柿を食べて腹持ちさせたり糖分もあるので受験生の夜食などにもいいかもしれません。

    どちらにしても食べ過ぎはいけないとうことですね。

    秋の味覚でもある柿はビタミンCもとても多いので肝臓にも、そして老化防止や動脈硬化の予防、美肌効果にもつながり、はずせない果物の一つですね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *