新築祝い何贈る?喜ばれる贈り物とメッセージは?

    新築祝い

    友人や知人が新築の家を購入したら、さて贈り物には何を贈れば喜んでもらえるのか?みなさんも迷ったことはないですか?

    人生のうちで一番大きな買い物といえる新居には気にいってもらえる品物を贈りたいですよね。そこで今回は新築祝いの予算や喜ばれる贈り物、贈る時のメッセージや招待された時のマナーなどについても見ていきたいと思います。


    スポンサーリンク



    新築祝いは、身内はもちろんですが、友人や知人の新築もお祝いして少しでも幸せのおすそ分けをいただきたいものです。

    新築祝いってどうしても品物を贈るのが一般的ですよね。でも、私もそうですが、何を贈ったら喜んでもらえるのか?悩むところなんです。

    新築祝い
    新築祝いを贈るタイミングは・・

    新築祝いを贈るタイミングですが、新築披露の前までに贈ります。


    先に招待された時は、手土産を持って行き、後日新築祝いを贈るといって家にないものを聞いておくのもいいですよね。

    新築祝いの予算は・・・

    迷った時は商品券や現金でもいいかと思います。そのほうが、相手も好きな品物が買えるので気を使わなくてすみますよね。


    新築祝いを現金で贈る場合の水引は紅白の蝶結びのもので、のしをつけます。表書きは「御新築祝」「祝御新築」「新居御祝」などにしましょう。


    金額の目安としては

    友人・・・5千円~1万円
    親戚・・・1万円~2万円



    喜ばれる贈り物


    何か品物を送る場合は相手の趣味などもあるので具体的に希望を聞いてから贈るといいですね。


    ・時  計・・・時計は部屋ごとにあると便利ですよね。なので、掛け時計や置き時計は実用的なので新築祝いに適しています。

    新築祝い
    おしゃれ 壁掛け時計 おしゃれ 壁掛け時計 壁掛時計 かけ時計 壁掛けおしゃれ 壁掛け時計 ALGO…

    ・家電製品・・・家電製品で贈るとしたら加湿器や空気清浄機なども部屋ごとにあると嬉しいですよね。
    ちょっと値段が張るものは、友人同士で一緒に贈るといいかもしれません。

    ・観葉植物・・・観葉植物も風水では南側の窓の両端に置くと運気を高めてくれるといいます。

    新築祝い

    ★楽天1位★☆季節の花鉢シリーズ/モンステラと選べる鉢植えシリーズ【送料無料】ギフト★到着…

    観葉植物は「その場にしっかり根付くように」という意味を持っているので新築祝いに適しています。

    ・食器やキッチン雑貨

    キッチン雑貨も今は便利なもの(調理器具)が沢山でています。食器と一緒にアレンジしてみてもいいですよね。



    新築祝いメッセージ


    新築祝いの贈り物と一緒にメッセージを添えるとこちらの気持ちが相手に伝わります。

    【メッセージ文例】

    ・新築おめでとうございます。
    念願だったマイホームの住み心地はどうですか?落ち着いた頃に、新居に遊びに行きたいと思います。

    ・新築おめでとう!
    これから家族での新居の生活が楽しみですね。今度遊びに行った時が楽しみです。

    ・新築おめでとうございます。
    素敵な新居の住み心地はどうですか?落ち着いた頃に●●さんと一緒に遊びに伺いますね。


    ・新築おめでとうございます。

    部屋のコーディネートが好きだった●●さんの新居が楽しみです。落ち着いた頃に遊びに伺います。

    新築祝いに招かれた時のマナー


    新築祝い
    1.新築の家を案内してもらう時

    新築祝いに招かれた時は、招く側が招待客の先に立って家の中を案内してくれるので勝手に部屋を覗きこんだり、戸を開けたりしないようにしましょう。

    2.建築費用や方位は聞かない

    建築費用がいくらかかったの?とか、家の玄関は何向き?などと方位などの話も、相手から言わない限りこちらからは聞かないようにするのもマナーです。

    3.子供を連れていく場合はOKか聞く

    子供を連れての訪問も、子供が色々なものに触ったり、戸を開けたりする場合があるので、子供を連れて行くときは前もって話してから行きましょう。


    新築祝いに行くときは日中の明るい時間帯に行くか夕食を兼ねてなら何か手作りのものを料理して持っていくと喜ばれます。


    まとめ


    新築祝いは、迷ったら現金か商品券など相手が好きなものを選んで決められるのでそれもありかと思います。

    新築祝いに招かれた時はマナーを守って訪問するなど心配りも大切にしましょう。


    品物で贈る場合は先方に何がいいかを確認してからメッセージを添えて贈ってみるのもいいかもしれませんね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。