洗濯物の生乾きの嫌な臭いを消すには?重曹と乾燥機が決め手

    洗濯物生乾き

    衣類やタオルの生乾きの臭いって嫌ですよね。
    特に雨で洗濯物が乾かない時は雑巾をしぼったような嫌な臭いが・・・・そこで今回は、生乾きの臭いを取る方法で重曹と乾燥機を使ったやり方をご紹介したいと思います。


    スポンサーリンク


    タオルを使った後に、ぬれたまま洗濯かごにまるめて入れるというパターン・・わが家では家族の良くある光景です(>.<)
    ぬれたタオルを丸めて入れたら雑菌が増えるばかりか臭いの原因にもなりますよね。

    しかもそれが、衣類についたら最悪です。

    この間電車の中で隣の男性の生乾きの服の臭いがちょっと気になったのです。自分もそんな臭いがしてたらどうしよう?なんて一瞬ドキってしました。電車の中や会社で生乾きの臭いって気になる人は気になりますよね。

    洗濯物生乾き

    生乾きの臭いの原因とは・・・


    生乾きの臭いの原因ってなんだと思いますか?実は雑菌が原因だったんです。でも部屋干しするから生乾きの臭いがするんじゃない?って勘違いしている方もいると思いますが元を正せば、

    ぬれたままのタオルや衣類をそのままにしておくと雑菌が繁殖しそこが臭いの元となっていたんです。なので、生乾きの臭いを出さない為には、雑菌を増やさないようにすることが重要だったのです。

    雑菌の増殖を抑える方法とは?


    1.お風呂の残り湯を洗濯のすすぎに使わない

    ここで気を付けて欲しいのが、洗濯時のすすぎの水にお風呂の 残り湯を使わない事です。 お風呂の残り湯は雑菌が何億個と、沢山繁殖しています。 汗や汚れがついた雑菌のお湯をすすぎに使うだけで雑菌がまとわりついてしまうのです。すすぎだけは水道水を使うようにしましょう。

    2.ぬれたままのタオルを洗濯物と一緒に置いておかない
     
    ぬれたままのタオルを他の洗濯物と一緒に洗濯機の中に入れたままにすると雑菌の繁殖の元になるので、タオルは広げて置いておくかなるべくこまめに洗濯するようにしましょう。

    生乾きの臭いを消す方法は?

    1.重曹と酸素系漂白剤を一緒に使う

    では、生乾きの臭いを消すにはどうしたらいいかというと、抗菌効果のある洗剤柔軟剤を使ったり、重曹と酸素系漂白剤を組み合わせて使います。

    洗濯に重曹?と思われた方も多いと思いますが重曹は、洗濯の時に使うとタンパク質の汚れやにおいを落とす作用があるので、いつもの洗濯に小さじ1杯加えるだけで、臭わない洗濯物に仕上がります。

    しかも、水に溶かすと軟水の水に変わるので、洗濯の時汚れが落ちやすくなるのです。

    その時に酸素系のワイドハイター粉末タイプ(毛・絹以外)も一緒に入れることをお勧めします。液体の漂白剤よりも効果はあります。


    そして今は抗菌パワーの洗剤が多く出回っていますよね。しかも柔軟剤まで抗菌パワーなのでWの効果で菌をやっつけてくれる強い味方です。


    これらの洗剤を使うだけでも、除菌効果がありますのでなるべくなら抗菌パワーの洗剤を選んで使いましょう。
     


    2.乾燥機で除菌

    乾燥機がある家でしたら乾燥機の熱で除菌できることもあります。我が家では乾燥機に入れて除菌するようになってから臭いもなくなった気がします。その時に、乾いたバスタオルを入れると洗濯物が早く乾きますよ。
     

    部屋干しで気をつける事

    そして部屋干しをする際に気をつけて欲しいことがあります。

    1.衣類を重ねないで干す

    衣類を重ねて干してしまうと、風が通るどころか、乾く洗濯物も一向に乾きません。なるべく隙間を開けて干すようにしましょう。


    2.扇風機を使って乾かす

    扇風機を洗濯物に当てながら首降り状態で素早く乾かします。 その時洗濯物の下に新聞紙などを置くと、洗濯物の湿気を吸い取ってくれるので、飛ばされないように置いてみましょう。


    まとめ


    いつも洗濯物が生乾きで嫌な臭いをで気になっていたのが重曹と乾燥機を使っただけで、除菌でき臭いの元を取ることができました。でも、なるべくなら洗濯物は溜めずに少しづつ洗濯した方が雑菌を抑えることもできるので、まずはこまめに洗濯することが
    肝心なようですね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。