正月太りを解消したい!そのダイエット法とは?

    ダイエット

    お正月を過ぎてから気づく正月太り・・・気づいてからでは遅すぎますが、太ってしまったらダイエットに励むしかありません。

    でもどんなダイエットが効果があるのか?無理をしないでダイエットが自然にできたら途中で挫折することもありませんよね。

    そこで今回は正月太りを解消するダイエット法をお教えします。正月太りを解消して痩せてやる!と意気込んでるあなた!実践してみる価値ありです。

    スポンサーリンク


    正月太りは知らない間にお腹の脂肪がついている場合が多いんですよね。

    体重計に乗ったら3キロ増えてた!と慌てる前にどうしたら元の体型に戻せるのか?見ていきますね。

    ダイエット

    正月太りを解消する方法・・・その1

    それは、ズバリ!「食事法」これに限ります。

    しかも体重が減るどころかお肌まで綺麗になってしまうんです。

    おやつ(間食)はドライフルーツを食べる


    おやつに、スナック菓子は太る原因になるのでなるべくならドライフルーツ(柿やマンゴー、いちじく)などや、スルメなどをおやつ代わりに食べましょう。

    ドライフルーツは鉄分カリウム食物繊維などが豊富に含まれ
    美肌効果も期待できます。

    だからといって沢山食べすぎると逆効果になるので摂り過ぎには十分注意して下さいね。あとスルメなどは、咀嚼効果があり満腹感を得られるので食欲を抑える効果もあります。

    食事の前に炭酸水を飲む


    今ダイエットに炭酸水が見直されているんです。

    炭酸水の摂り方ですが、食事をする前と食事中に飲むと満腹感が得られ、食べ過ぎを防いでくれる効果があります。

    それだけではなく、1日に約1.5㍑の炭酸水を飲むと代謝がアップし体の脂肪が燃焼しやすくなる効果もあるんです。

    白米を玄米に変える



    玄米は見た目茶色くてぼそぼそ感があり、あまりおいしくないかもしれませんが、実はこの玄米には白米の3倍の食物繊維が含まれているのと、ビタミンやミネラルも豊富なので美肌効果もあります。便通が良くなると肌も綺麗になるので一石二鳥ですね^^

    もし食べにくいなら、おかゆにして食べてみたり白米2に対し玄米1でご飯を炊くと意外とイケますよ。

    実際に私は朝はおかゆで夜は玄米ごはんにして食べてみたところ三か月で8kg痩せました。お通じも良くなったせいか、お肌の調子もいいんです。

    ただ玄米は固いので、水に3時間くらい浸してから炊いたほうがぼそぼそ感も少なくなります。友人は食べ始めてから3週間で3キロ痩せたって喜んでいましたが・・・

    食後の歯磨きでダイエット効果に!


    他にも食欲を抑える方法として、食後に歯みがきをするのもダイエットに効果的です。

    歯みがきをすると口の中がさっぱりするので、間食がなくなり、食欲を抑えることができますよ。



    正月太り解消する方法・・・その2


    正月太りを解消法もうひとつはズバリ!「ウォーキング」です。そうです、体を動かすことです。

    ウォーキングは歩くだけなので、簡単でやりたい時にできますよね。しかも歩くだけで体の代謝がアップし、ダイエットには効果的なんです。

    でもダラダラ歩いたりするだけのウォーキングは効果がでません。そこでダイエットに効果がある歩き方を紹介します。

    ■ 歩く時は早歩き

    ウォーキングをしている人を見ると、ゆっくり歩いている人もいれば、早歩きの人もなかにはいますよね。

    実はダイエットに効果的な歩き方は早歩きです。早歩きのほうが、体の代謝が上がり筋力もアップするので早歩きをお勧めします。

    ■ 腕を振りながら姿勢よく歩く

    早歩きするには、腕を振りながらひじを90度に曲げることで早歩きができ、自然と姿勢も良くなります。

    できれば胸を張ってお腹の腹筋を意識しながら歩くとダイエットに効果的です。

    ■ ウォーキングシューズで歩く

    ウォーキングには軽いウォーキングシューズ」がお勧めです。

    シューズが固かったり重いと足にマメができたり、足腰に負担がかかるどころか余計な所に筋肉がついてしまう場合がでてきます。

    自分の足に合ったウォーキングシューズを探して履いて見ましょう。

    ■ 無理をしないで歩く

    今日は調子がいいからと、歩く距離を増やすなどして無理をすると長続きしない場合があるので1日に歩く距離を決めて歩いたほうが継続できます。

    ちなみにダイエットしようと運動してみたけど痩せなかったというのが縄跳びや腹筋です。

    縄跳びは冬はキツく途中挫折し、腹筋は次の日に筋肉痛になり長続きしませんでした。


    でも、ウォーキングをやるようになってから汗をかくようになり代謝も良くなったせいか、夜もぐっすり眠れるようになりました。

    まとめ


    正月太りを解消するには食事法を変えてみることと適度な運動(ウォーキング)することで代謝がアップしダイエットにつながります。

    特に玄米は私も試してみましたが本当に痩せたので試してみる価値はあると思います。

    しかも玄米にはビタミンやミネラル、食物繊維が沢山含まれているので健康効果もバッチリです。

    女性はアンチエイジング(美肌効果)とダイエットが同時にできるので是非試してみて下さいね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。