初詣の参拝は神社とお寺どっち?両方行ってもいいの?

    神社

    お正月に初詣に行く人も年々増えているようですが、みなさんは初詣にいく時こんな疑問を持ったことありませんか?

    ・初詣の参拝は神社とお寺のどっちに行ったら?両方行ってもいいの?
    ・毎年同じ神社に参拝しないとダメなの?
    ・初詣はいつまでに行くのが正しいの?

    あなたも迷ったことありませんか?今回はそんな疑問にお答えしようと思います。

    スポンサーリンク


    初詣の参拝は神社とお寺のどっち?両方行ってもいいの?


    我が家も毎年初詣に行きますが今年は違った場所の寺社に行ってみようかと・・・初詣に行くのは神社で除夜の鐘はお寺に・・・
    という人も中にはいるようですが初詣の参拝は本来神社でもお寺でもどちらでもいいそうで、両方参拝しても大丈夫なんです。。

    というのも、日本は昔大陸からの仏教を古くからの神道とし神様や仏様も一緒に信仰されていました。

    両方とも神仏習合(しんぶつしゅうごう)といって明治以前には神社とお寺の区別がはっきりされていなかったそうです。

    特に仏教で「真言宗や天台宗・・・」などの宗派に属しているお寺があるならそちらへ参拝し神道か仏教かの違いだけなので、どちらでも大丈夫というわけです。

    確かに昔から困ったときの神頼みということでいざとなったら神様~仏様~といった神道を頼りますよね。

    ただ、初詣の参拝は、まずは住んでる地域の氏神様(家の近くの神社)に詣(もう)でてから有名な神社やお寺に参拝しましょう。


    氏神様への参拝は、今年も家内安全、健やかに新年を迎える事ができますようにという感謝の気持ちでもあります。氏神様だけでも行かないよりは十分ご利益はありますよ。

    氏神様

    初詣は毎年同じ神社に行かないとダメ?

    お正月の初詣は毎年同じ神社にいかないとご利益がないの?そんな疑問を持った人もいるかもしれませんが、決まった神社に毎年行かなくてもちゃんとご利益があるそうです。

    できれば、その年の恵方(吉方)方面にある神社などに参拝する恵方参りをするといいそうです。


    ちなみに2017年の恵方は、丁(ひのと)の方角「北北西」ということですので、北北西の方角にある神社を探して参拝してみてはどうですか?

    もちろん、毎年同じ神社に参拝している人で毎年同じ神社じゃないと落ち着かないという人はそれはそれでご利益を頂いて下さい。


    初詣はいつまでに行くのが正しい?

    初詣は混雑を避けて行きたいけど三が日に参拝しないとご利益がないの?そう思った人もいるはずです。

    実は、初詣は元旦~三が日に行かないといけないという決まりはないようです。

    元旦に行かないとご利益がないとか考える人も中にはいるようですが、「松の内」の7日までに行けば良く、どうしても7日に行けない場合は15日「小正月」まで遅くなっても2月3日「節分」の日までに行きましょう。参拝する時間帯などは特に決まりはないようです。

    伊勢神宮などは深夜から年明けにかけて参拝すると二年参りといって徳を積めると言われていました。

    2016年は伊勢志摩サミットが開催されたので、三重県が注目される年でもありました。

    伊勢神宮も混雑が予想されますね、初詣に参拝し沢山のご縁やご利益をあやかりたいものですね。



    神社とお寺の参拝の仕方は違うの?


    神社とお寺で参拝の仕方一緒じゃないの?実は違うんです。

    【神社の場合】

    1.鳥居の前で一礼します
    2.手水(ちょうず)で手と口を清めます
    3.神殿についたら「二礼二拍手一礼」で柏手(かしわで)を打ちます

    【お寺の場合】

    1.山門があれば山門の前で一礼
    2.水で手を清めてから、香炉で体を清めます
    3.本堂で仏様に手を合わせます

    お寺は柏手は打たないで軽く頭を下げるだけにしてくださいね。

    神社とお寺はこれも違います


    【神社】鳥居・絵馬・おみくじ・厄年と厄落とし・神主と巫女さん・お守りやお札

    【お寺】墓地・お寺の本堂・仏具の種類が多い・除夜の鐘・念仏やお経・お布施

    ここで神社とお寺の違いですが簡単にまとめると・・・日本の神様を祀るところが神社で仏尊像を安置し仏教の教えを説くお坊さんがいるところがお寺です。

    関東で有名なお寺が・・・

    ・成田山新勝寺(千葉)
    ・川崎大師(神奈川)
    ・浅草寺(東京)


    が毎年ベスト3にあがるほどの初詣が人気のお寺です。ちなみに関東で有名な神社が・・・

    ・明治神宮(東京)
    ・鶴岡八幡宮(神奈川)
    ・氷川神社(埼玉大宮)


    みなさんも気づかれたと思いますが明治神宮って何で明治神社じゃないの?って思いませんでしたか?実は、神社の上をいくのが神宮や大社なんです。
    神宮は神社の中でも格式が高く大勢の神様がいると言われています。

    伊勢神宮や明治神宮、出雲大社などもそのひとつです。

    初詣に行くときは前の年に頂いた古いお札やお守りなどを持っていき、新しいお札やお守りと交換し神棚に飾りましょう。

    古いお札やお守りは神社やお寺などにお納めするところがあるので、感謝の気持ちを込めてから納めるといいですね。

    まとめ


    初詣の参拝は神社とお寺のどちらでもよく、両方参拝してもご利益はあります。まずは近くの氏神様に参拝してから有名な神社やお寺に参拝するようにしましょう。

    参拝の時は柏手(かしわで)を打つのは神社だけです。

    初詣は松の内の7日までや15日の小正月、節分の2月3日までに行くことをお勧めします。特に今年が厄年の方や八方塞(はっぽうふさがり)の人は初詣に行って御祈祷してもらうと1年安心して過ごせます。


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。