七草粥に合う夕飯のおかずはコレ!七草の栄養効果も凄いってホント?

    七草粥

    七草粥は1月7日に一年の無病息災を願って食べるものですが七草粥だけでは何だか物足りないような気がして・・・

    そこで七草粥に合ったおかずをいくつかご紹介し七草の栄養効果も凄いのでそちらも一緒に見ていきたいと思います。

    スポンサーリンク


    七草粥のおかずはコレ!


    七草粥
    お粥というと病気の時に食べるか旅館の朝食に出てきたりと、疲れた胃を休める為に食べたりしますがおかずがなくてもお漬物だけでも食べられるという人もいるなか夜はガッツリ食べる人にはおかずが欲しい人もいるようです。

    旅館の朝食に出てくるお粥の時は、一緒に鮭や温泉卵、しらすおろしにお漬物だけというのが一般的ですが、温泉地で食べるお粥ってなぜか美味しいですよね。何杯でもおかわりしたくなっちゃいます。


    でも、お粥と言っても七草粥のおかゆはとても栄養効果が高く体にとてもいいんですよ。栄養効果は後程ということで、まずはお粥に合うおかずをいくつかご紹介したいと思います。

    【お粥に合うおかず】

    〇しらすおろし
    〇お浸し(菜の花やほうれん草)
    〇魚(味噌漬け・粕漬け・塩焼き)
    〇煮魚(銀だら・ブリ・キンメ)
    〇大根と豚の角煮の煮込み
    〇肉じゃが・厚揚げと大根の煮物・ブリ大根

    しらすおろしやお浸しなどは、あっさりしてますが、魚や肉とバランスよく食べれるのと汁ものにけんちん汁や豚汁などを一緒に組み合わせればお腹も満たされますよね。

    簡単に済ませたいなら魚を焼くだけでも十分かと思います。

    できれば、天ぷらや唐揚げなどの脂っこいものは、胃を休めるにはちょっともたれそうな気もするのでおすすめはできませんが、お正月はそんなに暴飲暴食しなかった人には、少しはありかもしれません



    七草粥の七草の栄養効果が凄い?


    七草って雑草みたいな?というかこれってみんな草なの?って実は子供に言われた時があり、もしや七草って栄養ないんじゃない?
    と、調べてみたら意外や意外!とんでもなく栄養があったんですね。

    その七草の栄養成分を見ていきたいと思います。


    せり・・・・・食物繊維・鉄(貧血や便秘解消)ビタミンC(風邪予防)
    なずな・・・・血圧を下げる効果や利尿効果(むくみなどに良い)
    ごぎょう・・・風邪を引いたときの解熱効果
    はこべら・・・タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富
    ほとけのざ・・食物繊維が多い
    すずな・・・・ジアスターゼの働きで胃もたれを抑え消化を良くする
    すずしろ・・・ビタミンC、ジアスターゼを含み消化を良くする


    凄いですよね、こんなにもの栄養効果があったなんて!まさに薬草ともいえる七草!草のようで草ではない?子供にこんなに栄養があるから病気にならないように食べなきゃね、と早速教えてあげました^^

    まとめ


    七草粥は無病息災の他にも、疲れた胃を補修する、休ませるという意味もあるので一晩だけはお正月に暴飲暴食だった胃をゆっくり休ませてあげるのもいいのではないでしょうか。

    胃が疲れると免疫力も下がり体調を崩しますから七草粥を食べて無病息災元気に一年を過ごせたらいいですよね。

    【関連記事】

    七草粥を土鍋でおいしく作るコツってあるの?ひと手間で美味しくできる!




    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。