七草粥を土鍋でおいしく作るコツってあるの?ひと手間で美味しくできる!

    七草粥

    お正月の1月7日は無病息災を願い七草粥を食べる風習がありますが、七草粥を炊く時みなさんは炊飯器ですか?土鍋ですか?

    実はあるコツを使って土鍋で七草粥を美味しく作れる方法があったのです。コツさえ気をつければ、美味しい七草粥が作れるので、是非やってみて下さいね。

    スポンサーリンク



    七草粥を土鍋で美味しく作るコツ!


    七草粥
    七草粥をどうせ食べるなら美味しくいただきたいですよね。今は土鍋でご飯を炊くという家庭も増えていますが土鍋で炊くとご飯がふっくら美味しく炊けると評判のようです。

    お粥も土鍋で炊くと美味しくできるんです。では七草粥を土鍋で美味しく炊くコツをご紹介したいと思います。

    おいしく炊くコツ


    ・ボールに水を入れてからステンレス製のざるにお米を入れお水を吸わせながら研ぎます。(先にお米に直接水をかけると濁った水をお米が吸ってしまい、 つやがなくなり美味しくありません)

    ・お米を研いだら土鍋の中にお水と一緒にお米を入れ30分くらいそのままにしてから炊き始めます。時間を置くことでお米が水分を吸収しやわらかくなります。

    ・炊いている間は、おかゆをかきまぜないようにしましょう。(お粥に粘りがでてきておいしくなくなります)


    このチェックポイントは重要ですので、是非お宅で試してみて下さいね。

    【七草粥】

    ◆材料(4人分)

    ・お米・・・1合
    ・お水・・・900ml
    ・七草・・・適量(塩を少々入れたお湯でさっとゆでます)
    ・塩・・・・少々


    【作り方】

    1.土鍋の中でつけておいたお米とお水をそのまま火にかけ、沸騰したら 弱火にし30~40分ほど炊きます。お粥はすぐに吹きこぼれそうになるので途中蓋をずらしながら ゆっくり炊き上げます。

    2.七草は下茹でし、細かく刻みます。

    3.お粥が炊き上がりそうになる5分前に塩少々と七草を入れ全体に混ぜて出来上がりです。

    お粥の場合、全粥や七分粥、五分粥、三分粥などがありますがそれぞれ水の分量が違うので知っておくと便利ですよ。

    【お米1合に対しお水の量】

    全粥・・・・1:900ml(5合)
    七分粥・・・1:1260ml(7合)
    五分粥・・・1:1800ml(10合)
    三分粥・・・1:3600ml(20合)



    ※今回の七草粥は全粥での分量です。



    ちなみに残りご飯を使って土鍋で作る方法も一緒にご紹介します。こちらは既に炊いてあるご飯を使っているのでお水の分量はお米から炊くときの半分の量です。

    【材料と作り方】

    ・ご飯150㌘(お茶碗一杯)
    ・七草(塩少々で下茹でしたもの)
    ・お水・・・450ml
    ・塩・・・少々


    1.お米とお水を鍋に入れ強火にかけ、沸騰してきたら弱火にします。

    2.七草は塩少々を加えたお湯でさっとゆがいてお水にさらし細かく刻みます。

    3.沸騰してきたお粥に塩少々加え七草を入れ20分位フタをずらしながら弱火で炊きます。

    4.炊きあがる5分前に七草を加えたら出来上がりです。こちらは簡単に炊けるので朝の忙しい時などは便利ですよ。

    まとめ


    土鍋でお米から作る場合は
    1.お米を研ぐ時、お米に直接水をかけない
    2.30分お水につけてから、炊き始める
    3.炊いている途中であまりかき混ぜない
    などコツをご紹介しました。

    もちろん炊いてあるご飯でも簡単に作る事ができるので七草を一度下茹でしてから加える事も美味しく作る時のポイントになります。是非試して見て下さいね。

    【関連記事】

    七草粥に合う夕飯のおかずはコレ!七草の栄養効果も凄いってホント?


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。