節分の豆まきで落花生をまく地域は?なぜ落花生をまくの?

    節分 豆まき

    2月の行事といえば節分ですよね。各地の神社では「鬼は~外、福は~内!」と豆まきを一大イベントで行っている地域も多いようです。

    豆まきといったらある地域によっては落花生をまく地域もあるんだとか・・・でも、なぜ落花生をまくようになったのか?
    不思議ですよね、そこで今回は落花生をまく地域やなぜ落花生をまくようになったのか?そんな疑問に迫ってみようと思います。

    スポンサーリンク

    節分に落花生をまく地域とは?


    節分 豆まき
    節分の豆まきに落花生をまく地域があると聞いたとき掃除が楽だったり、拾うのも簡単だから?


    確かにそれもありなんですが、上越地方や東北地方、北海道の地域は落花生をまく地域が多いそうです。でも、この間テレビで落花生をまく地域で九州の宮崎県や鹿児島県も節分に落花生をまいているようです。

    一部のお店では、落花生しか店頭に並んでないところもあったりと節分に落花生ををまく地域は沢山あったのですね。

    節分になぜ落花生をまくようになったの?

    では、なぜ節分に落花生をまくようになったのでしょう。北海道が昔開拓文化の時代に何事も目的にそっていれば風習や迷信にとらわれず合理的ならそれでよいとされてきたそうです。


    なので、節分に落花生をまいても雪の中だったら拾いやすい、食べ物も粗末にならなくていい、落花生は秋冬の食べ物なので栄養価も高いということから寒い地域で好まれていたんだとか・・・


    その後雪が多い東北や信越地方にも広まっていったそうです。では、なぜ九州の宮崎県や鹿児島県で節分に落花生をまくの?って
    思いますよね。


    それは、鹿児島県に落花生の生産地があるからということです。だったら落花生の生産地で有名な千葉県はというと、なんと大豆をまいていたそうです。


    でも、平成22年から県内で行っている「落花生の豆まきイベント」では落花生の宣伝にもなるということから、県内で落花生を作っている生産者が「落花生の節分セット」なるもの売り出すという動きから節分に落花生をまく所もあるようです。


    千葉県と言えば成田山新勝寺の節分会での豆まきが有名ですよね。


    毎年各界の有名人や力士などが豆まきをする姿が見られますがここでは大豆を3回(860㎏)と落花生が3回(400㎏)がまかれます。





    ちなみに成田山新勝寺では、不動明王の前で鬼でさえも心を入れ替えることから、「鬼は外」と言わず「福は内」としか言わないそうです。



    落花生は殻つきで数えるの、中身で数えるの?

    みなさんはどちらですか?調べたところ、多くの方が殻つきで数えるそうです。

    中身のピーナッツを出して数える家もあるようですがピーナッツは栄養価が高いので食べ過ぎると鼻血がでたり吹き出物が出てくる場合もあるので、女性は殻つきで数えた方が無難かもしれませんね。


    特にお年寄りや小さなお子さんがいる家庭では、ピーナッツは消化力が弱いので食べ過ぎには注意しましょう


    他にも、落花生は食物アレルギーの原因(アナフィラキーショック)を起こす場合もあるのでアレルギー体質の子供には気を付けましょう


    おまけ

    なぜ毎年、年の数だけ豆を食べるのか、ご存知でしょうか?

    豆を食べるのには、火にくぐらせて、邪気を払った豆(鬼)を、食べて、鬼退治をするといった意味があります。

    それを年の数だけ食べるのには、このような理由があると言われています。節分は、昔は立春の1日前ということで”大晦日”のように考えられていました。

    火で炒り、邪気を払った豆は『福豆』と呼ばれ、福を年の数だけ身体に取り入れることで”次の年も健康で幸せに過ごせますように”と願った、ということです。

    ちなみに、一般的に福豆は数え年で1つ多めにいただいたりしますが、これも、”次の年”が健康で幸せに過ごせますように、という願いが込められているためだと言われています。

    出典:http://education.mag2.com


    まとめ

    2月3日の節分には、無病息災を願って大豆もいいですが落花生もありだと思いませんか?


    ということで、落花生をまく地域も北海道や東北地方だけでなく、最近では落花生のほうが衛生的で、拾いやすい、掃除も楽だからと言った声も多く、節分に大豆をまく~節分に落花生をまく家も多くなっているようです。

    家では小袋入りの豆なども、まいたりします。


    これなら子供も喜んで食べてくれますし、衛生的でいいですよね。節分に豆(落花生)を食べて一年健康で幸せに過ごせますように・・・

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。