意外と知られていない隅田川花火大会2016の穴場スポットとは?

    隅田川花火大会

    毎年開催されている東京の恒例花火大会といえば、
    隅田川花火大会ですよね!


    しかし、人気の花火大会ということもあって
    毎年たくさんの人が訪れるため、
    「花火がきれいに見れないです」とか、
    人ごみが嫌で行くことを悩んでいる方は多いと思います。


    そこで今回はそんな悩みを解決すべく、
    隅田川花火大会の超穴場スポット6カ所を
    教えたいと思います!

    スポンサーリンク



    【隅田川花火大会日程】

    2016年7月30(土)午後7時5分~8時30分

    ※荒天の場合は翌日の7月31日に延期となります。

    隅田川花火大会

    ★隅田川花火大会の穴場スポットとは

    水戸街道(国道6号線)


    まず1つ目は水戸街道(国道6号線)です。

    隅田川花火大会は打ち上げ場所が二カ所ありますが、
    ここでは同時に二カ所の花火が見えるとことが魅力です。


    当日は花火大会の為、通行止めになるので歩行者解放区域ができ、
    ゆっくり見ることが出来ます。
    6号線はシートを敷いて見ている人が沢山いますよ。


    銅像彫公園

    2つ目は銅像彫公園です。

    こちらは間近でスカイツリーと花火のコラボレーションを堪能出来ます。


    銅像彫公園は花火大会当日は閉鎖となってしまいますので
    花火を見る時は隅田川沿いにある堤防から見るのがおすすめです。


    しいて言うなら、堤防の脇にある緑地あたりがいいかも知れません。
    ただ場所取りは禁止となっています。


    良い席を確保するなら午前中くらいに現地に行ったほうが
    良さそうですね。





    タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール)展望台

    3つ目はタワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール)の展望台です。

    会場からは少し離れていますが、こちらでも二カ所の花火を
    同時に見ることが出来ます。


    また、東京の夜景が目の前に広がりあまり混雑しないので、
    少し大人向けの上品な雰囲気を味わいたい方にはお勧めのスポットです。
    ちなみに、入場料はかかりません。






    コモディイイダ東向島店の屋上駐車場

    4つ目はコモディイイダ東向島店の屋上駐車場です。

    こちらは隅田川から近く絶好のスポットと言えます。
    しかし先着300名程と制限があり、ポイントカードを


    作るというような条件がありますので、事前に確認したほうが
    良さそうです。




    葛飾区荒川の土手


    5つ目は葛飾区荒川の土手です。

    こちらは会場から少し離れた場所にあるので、それほど
    混雑はしないようです。


    広々とした河原で周りに大きな建物がないので、
    しっかりと花火を堪能出来ます。



    浅草寺の境内


    6つ目は浅草寺の境内です。

    こちらは以外と花火の観賞スポットとしては注目されていませんが、
    お寺と花火のコラボレーションが楽しめるのでお勧めです。


    当日は少し込むことが予想されますが、それほどではないので、
    日本らしい風情を楽しむことが出来ると思います。



    いかがでしたか?

    あなたにあった花火大会の穴場スポットは見つかりましたか?

    毎年混雑が予想される隅田川の花火大会。
    今年はこの穴場スポットを活用して、夜空を彩る20.000発の
    打ち上げ花火を満喫してみてはいかがですか?

    素晴らしい夏の思い出になりますように☆

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。