葛飾納涼花火大会2017年日程や打ち上げ場所は?有料席の購入いつまで?

    花火大会

    葛飾納涼花火大会は都内でも人気の花火大会です。

    特に花火大会最後の空中ナイアガラは迫力があり、

    見る人の心を和ませてくれます。

    今回は葛飾納涼花火大会の日程や打ち上げ場所、

    有料席はいつまで購入できるのか?ご案内いたします。


    スポンサーリンク



    葛飾納涼花火の日程や打ち上げ場所は?

    葛飾花火
    【日程】平成29年7月25日(火)19時20分~20時30分となります。

    荒天の時は翌日の7月26日(水)です。

    葛飾花火大会の打ち上げ数は、約13.000発となります。

    【打ち上げ場所は?】

    葛飾納涼花火大会は、葛飾区の柴又野球場(江戸川河川敷)
    が打ち上げ場所になっています。






    *電車でのアクセス*

    ・JR線・・金町駅下車 徒歩20分

    ・京成線・・柴又駅下車 徒歩10分

    ・北総線・・新柴又駅下車 徒歩15分

    ※新柴又駅下車が比較的、混雑していません。



    葛飾花火大会が開催されるのが平日にもかかわらず、
    近年では様々な場所からも花火を観に訪れる人が増えています。



    葛飾区花火大会の有料席のチケット購入期限は?



    葛飾花火大会は下町の景観を眺めながら花火を観ることができるのが特徴ですが、
    規模が大きいため花火大会当日はとても混雑します。


    会場付近の場所も朝から場所取りをしている人もいるため、
    思いつきで花火を見に行っても場所を取ることはとても難しくなります。


    確実に良い席で観るためには有料席のチケットを購入しなければなりませんが、
    有料であっても人気があるため手に入れるのは難しいです。


    そのため、早めにチケットの購入をおすすめします

    有料席の購入期限は 平成29年5月20日(土)午前10時からとなり

    売り切れた時点で終了となってしまいます。


    当日までには売り切れてしまう場合もあるので、もし今回
    購入できなかった方は、来年の発売開始(5月の第3土曜日)あたり
    から早めの購入をおすすめします。


    購入する際は、申込み番号が必要になりますので
    下記の葛飾花火大会有料指定席券のHPを参考にしてください。


    有料席をとれなかった人や、花火を観ることだけが目的であるのであれば、
    江戸川を挟んで向かいの松戸側で観れば東京側よりは空いています。





    まとめ


    葛飾納涼花火大会は、毎年大勢の花火客で賑わい

    葛飾に親しみのあるキャラクターの花火なども上がり、

    見ごたえが十分あることも特徴です。

    今年は葛飾納涼花火大会開催50回記念として

    10分延長で花火を楽しめますので、ご家族や友人、恋人と

    夏の夜空を彩る大輪の花火に酔いしれてみてはいかがですか?


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。