鴻巣花火大会2016年日程や穴場スポット・有料席や駐車場は?

    花火大会

    鴻巣花火大会は正四尺玉がギネス世界記録にも
    認定されたという、世界一大きな打ち上げ花火として
    有名になった花火大会です。

    埼玉でも1位の盛大な花火大会なんですね。

    そんな花火を一目見ようと、毎年沢山の観客で賑わい
    2015年には60万人の人が押し寄せました。

    そこで今回は、鴻巣花火大会の日程やおすすめの穴場スポット
    有料席や駐車場など一緒にご紹介したいと思います。


    スポンサーリンク



    鴻巣市花火大会の凄いところは花火大会ラストに打ち上げられる
    ギネス世界記録に認定されたスターマイン四尺玉の
    鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)です。


    ほかにも三尺玉や尺玉の300連発の盛大な花火大会で
    全国で4位、埼玉県で1位の人気なんです。




    鴻巣花火大会2016の日程は?


    ・日程:2016年10月8日(土)※雨天の場合は翌日の10月9日(日)

    ・時間:午後6時から午後8時30分

    ・会場:埼玉県鴻巣市糠田1073-1(糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷

    ・入場料:無料(一部有料観覧席あり)

    ※10月ですので、暖かい服装でお出かけ下さい。

    鴻巣花火大会おすすめの穴場スポットは?


    鴻巣花火大会は2015年60万人が観覧した盛大な花火大会だけあって
    花火大会会場周辺は大変混雑が予想されます。


    駅から会場まで徒歩35分かかるうえ、大会が終了する午後8時30分から
    駅までの道路は大渋滞です。


    なので、花火会場の手前で観覧する人も年々増えているようです。
    そこで、近くの穴場スポットをいくつかご紹介したいと思います。



    徒歩で行く場合


    (電車)JR高崎線 鴻巣駅西口下車 花火会場まで徒歩35分

    (バス)市内循環バス「フラワー号」
      
    ・鴻巣駅西口 14時40分発⇒田間宮小学校前(14時45分)下車
    ・北鴻巣駅西口 15時35分発⇒田間宮小学校前(15時52分)下車

    ※上記以外の運行は交通規制の関係で運休になる場合があります。

    鴻巣花火大会 会場アクセス 


    御成橋の近辺


    こちらは駅から徒歩20分の場所にある穴場スポットですが、
    当日は混雑が予想されますので、場所取りは早めにしたほうが
    よさそうです。


    田間宮小学校近辺


    こちらの小学校は鴻巣駅から徒歩で30分とかなりありますが、
    花火を近くで観ることができるので、毎年人気の穴場です。

    車で行く場合


    ベルク鴻巣宮前店の屋上の駐車場


    こちらのベルク鴻巣宮前店は鴻巣駅より徒歩30分くらいの場所ですが
    車で早めに行って屋上で見ることができます。
    営業時間は午前9時より夜12時まで営業しています。


    吉見総合運動公園 埼玉県比企郡吉見町今泉141


    一般駐車場(吉見総合運動公園)が広い駐車場で2.000台は駐車できます

    料金は1日2.000円です。

    駐車は午前9時30分から開放します。


    鴻巣花火大会有料席は?


    鴻巣花火大会をゆっくり落ち着いて見たいという方は
    有料席がお勧めです。

    有料席は事前にチケットを購入してからでないと、有料席を
    確保することができません。

    その有料チケットは販売期間が10月7(金)23:59分までとなります。


    有料チケットの購入方法


    チケットぴあ 

    ●有料観覧席(ブルーシート席)※4名まで・・14,040円
    ●有料観覧席(椅子持込可能席)※4名まで・・14,040円
    ●ペアシート席 ※2名まで・・・7,560円
    ●有料自由席・・・3,780円

    ※予定枚数が終了次第発売終了となっています。

    店頭での販売は、●チケットぴあのあるお店 ●サークルK・サンクス ●セブン-イレブン
    で購入できます。

    また、電話での購入も受付していますので
    音声認識予約(0570-02-9999)か
    ぴあプレミアム会員専用(0570-02-9944)
    での問い合わせとなります。


    鴻巣花火大会の始まり

    鴻巣市商工会青年部が平成14年から地域の振興発展と
    子供たちに夢や希望を与えることができたらとボランティアで
    始めた花火大会。

    最初の第1回大会は、打ち上げ数も3.000発と規模が小さかったのが
    その後5.000発、10.000発と規模を大きくし平成20年には
    ついに15.000発の規模の花火大会となっていきました。

    すべて、企画や運営、協賛金集めや会場の設置から清掃までを
    商工会の青年部員がやっているという若さあふれる熱い花火大会です。

    地域の皆さんや土地を提供してくれる地権者の人が協力して
    成り立っている花火大会でもあります。



    四尺玉の大きさや値段は?


    ちなみに、四尺玉の大きさやお値段なんですけど
    直径105センチメートル、重さ464㎏・・・夜空に打ち上げると直径800mの
    大輪の大花火になります。

    お値段が気になりますが、四尺玉で一発260万円くらいです。

    凄くないですか?一瞬にして夜空で260万円があっという間に
    花火となって散っていくと思うと・・・なんて夢を崩すようなことは

    考えず、花火は60万人の人に笑顔と感動を与えてくれるのですから、
    余計なことは考えないようにしましょう^^


    日本で打ち上げられる四尺玉は他にも新潟県の小千谷市片貝町で開催される
    花火大会も四尺玉を見ることができるんですよ。

      

    まとめ


    いかがでしたか?鴻巣花火大会は埼玉県で1位になるほどの
    盛大な花火大会です。

    しかもギネス認定の四尺玉とあって毎年人気の花火大会ですから、
    お友達や家族、恋人と一緒に出掛けてみてはどうですか?

    花火が良く見えるスポットを選んで夜空に大輪の花を咲かせる
    盛大な花火を楽しんでくださいね。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。