ハロウィンのお菓子を100均の手作りラッピングで簡単にアレンジするには?

    ハロウィンラッピング3

    ハロウィンといえばお菓子を配るのが定番になっていますが

    毎年工夫をこらしたラッピングを準備する人も増えています。

    今は100均(ダイソー)などでハロウィンにちなんだ
    かわいいラッピングが人気です。

    そこで今回はハロウィンの手作りお菓子を100均のラッピングを
    使って簡単にアレンジする方法をご紹介します。


    スポンサーリンク



    ハロウィンお菓子を包む100均のラッピングってどんなの?


    ハロウィンのグッズは100均(ダイソー)で沢山みかけるようになりましたよね。

    お盆を過ぎたあたりから、お店の雰囲気も秋らしい感じに模様替えして
    そんな中ハロウィン専用コーナーが目立つようになってます。

    ハロウィンラッピング1
    ハロウィンといえば、かぼちゃのお化けが定番ですよね。
    そのかぼちゃのお化けに型どった袋にクッキーなどを詰めてあげれば
    思わず「かわいい~」と言われるかも・・・


    ハロウィンラッピング2
    可愛くないですか?
    さっきのかぼちゃのお化けの小さい版です。
    沢山の人にあげる時はこちらの小さい版がオススメです。


    ハロウィンラッピング4
    100円に見えないですね、袋はフェルト製なので
    ちょっとした小物入れとして使えるので便利ですよね。

    子どもだったら机の脇にぶら下げて文房具などを入れたり
    大人だったら化粧小物を入れたり、車の中にぶらさげて飴やガムなどを入れて
    使うこともできます。


    ハロウィンラッピング5
    こんな小さな袋もあるので、キャンディー
    などをこちらの小袋に入れて渡せば喜ばれること間違いなし!

    袋の中には口を閉じるモールも一緒に入っているので、結ぶだけで簡単にできちゃいます。


    ハロウィンのお菓子のラッピングで可愛いアレンジ



    思わずかわいいと言ってしまいそうな小袋に入れたお菓子は
    ラッピングもかわいいと、もらう人もうれしくなっちゃいますよね。


    ハロウィンラッピング3
    先ほどのラッピングの袋にキャンディーなどのお菓子を入れたら
    こんなに可愛くできちゃいます。
    色がカラフルなのでお菓子をあげるほうやもらう方もワクワクしちゃいますね。


    ハロウィンラッピング6
    このラッピングは、ちょっと発想が何ともリアルというか
    もらった人も一瞬「何これ~?」ってなっちゃいそう。
    でも、少しぐらい変わってたほうがハロウィンぽくっていいのでは?


    ハロウィンラッピング7
    クッキーはハロウィンクッキーの型抜きで作ったクッキーです。
    透明な小袋に入れると中身のクッキーが見えてかわいいですよね。



    ハロウィンで配るお菓子のおすすめは?


    ハロウィンのかわいいラッピングの袋の中にどんなお菓子を入れますか?

    子供たちが喜んでくれるお菓子はチョコやラムネなどの
    駄菓子屋さんに売っているようなお菓子が好きそうですよね。


    スーパーなどで売られている大袋入りのキットカットなども
    おすすめですが、通販でも大袋入りで種類が豊富なのも沢山あります。
    いくつかご紹介しますね。


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    こちらはブラックサンダーのミニバーです。
    パッケージがハロウィンバージョンなので子供たちも
    喜んでくれそうですね。


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    他にも小分けに入ったラムネなども人気です。
    これなら違うお菓子と組み合わせて入れてもいいし
    なんといっても駄菓子屋でも人気なのでこちらもお勧めです。


    トリック・オア・トリートの返事は?


    ハロウィンにお菓子を配るとき、仮装した子供達から「トリック・オア・トリート
    言ってきたら「ハッピーハロウィン」と元気よく答えてお菓子を配りましょう。


    この意味はみなさんもう知っている人も多いかと思いますが
    お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」という意味です。

    トリックがいたずらという意味でトリートはお菓子と思いがちですが
    トリートは招待するといった意味でもあります。

    なので、トリック・オア・トリートという言葉は、
    いたずらか?それともおもてなしのどっちがいい?という意味でもあり
    子供をもてなすという意味で、お菓子をあげるのが風習となっています。



    まとめ


    ハロウィンのお菓子を100均の手作りラッピングを使って
    アレンジする方法をお伝えしました。

    毎年盛り上がりを見せているハロウィン。

    お子さんと一緒に個性的なラッピングのアレンジに挑戦してみてはいかがですか?

    【関連記事】
    ハロウィンメイクを100均で揃えちゃおう!簡単な可愛いメイクのやり方は?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。