七五三の父親の服装はスーツと礼服のどっち?ネクタイの色はコレで決まり!

    七五三スーツ

    七五三の服装は母親は決まっても父親はスーツと礼服があるけどどっちなの?

    そんな夫婦の会話が聞こえてきそうですが、七五三の父親の服装はスーツと礼服どちらを選ぶのでしょうか?そこで今回は、七五三の父親の服装とネクタイの色を迷ってるお父さんへご紹介したいと思います。。

    スポンサーリンク


    その前に、七五三の時の服装選びに気を付けたいことをいくつかご案内します。

    1.子供より派手にならないこと

    七五三は子供が主役ですので子供より目立ちすぎないようにしましょう。例えば、過剰に派手すぎたりせず、清潔感のある服装が大事です。

    2.色の明るいスーツは避ける

    白いスーツや黄色や赤のスーツを選ぶ人もいないと思いますが神社などの神聖な場所は落ち着いた色を着るようにしましょう。

    3.カジュアルすぎるのもダメ

    普段着に近いようなチノパンにジャケットなど上下がアンバランスな服装も一人だけ浮いてしまいますので避けたほうがいいでしょう。

    4.母親の服装とのバランスを考える

    母親がフォーマルなのに、父親がスーツってちょっと格が違いすぎてしまうので、母親がフォーマルなら父親も礼服に合わせるなど格を揃えると見た目や写真写りもいいですよね。

    七五三の父親の服装はスーツと礼服どっち?

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    七五三の父親の服装はスーツでも礼服でもOKです。

    礼服は冠婚葬祭の時だけと決まっているわけではないので礼服でもいいんですけど、礼服でも燕尾服(裾がツバメの尻みたいな)だと正装しすぎるので冠婚葬祭の時に着る礼服を選びましょう。


    昔は礼服を着た人も多かったようですが、今では少なくなっています。特に20代の父親は礼服ってあまり着ないですよね。

    でも、いずれは冠婚葬祭で着る機会も増えてくるので1着は持っていた方が後々困りません。

    また、普段あまりスーツを着ないお父さんにはビジネススーツを1着持っていたほうが子供の入学式や卒園式などに活用できるのであると便利ですね。

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    もちろん、ビジネススーツは七五三の時に着てるお父さんも沢山いるので色だけ派手すぎなければ大丈夫です。

    ・七五三の時スーツの色はどんな色?

    スーツの色はグレーや紺などのダーク色のスーツがお勧めです。逆に避けたい色は、派手な色のスーツ(白や赤)や柄が入っているもの(大柄なタータンチェック)は子供より目立ってしまうのであまり好ましくありません。



    ・ネクタイはどんな色やデザイン?

    ネクタイは白いネクタイはフォーマルスーツには合いますがビジネススーツに白いネクタイは不釣り合いです。

    なので、ボルドー(ワイン色)や紺色、デザインはストライプや小さな水玉模様などがお勧めです。

    顔立ちが引き立つ色はボルドーですので、1本もっていると色々な用途(入学式や卒業式)などにも使えるのであると便利ですよ。


    ・ネクタイの結び方は?

    ここでネクタイの結び方についてご説明します。ネクタイの結び方って仕事柄ネクタイをしない人は戸惑ってしまいますよね。簡単なネクタイの結び方について動画で解説しますので参考にしてみて下さいね。



    ワイシャツとネクタイの色の組み合わせ方

    ワイシャツを選んだらどんな色のネクタイが合うのか迷いませんか?ビジネススーツで紺色やダークグレーのスーツを選んだ時はシャツの色によって雰囲気も違ってきます。

    ・白シャツ・・・・ネイビー(紺)やボルドー(えんじ色)
    ・薄いブルーのシャツ・・・ネイビー(紺)
    ・淡いピンクのシャツ・・・ボルドー(えんじ色)

    まとめ


    いかがでしたか?七五三の父親の洋服は礼服でもかまいませんが、どちらかといえば、ビジネススーツが多いようです。

    服装選びに気を付けることは・・・
    1.子供より派手にならないこと
    2.色の明るいスーツは避ける
    3.カジュアルすぎるのもダメ
    4.母親との服装のバランスを考える

    七五三のスーツの色は・・・グレーや紺などのダーク色
    ネクタイの色は・・・ボルドー(ワイン色)や紺・ストライプや水玉模様

    七五三は子供の成長を願う大切な行事ですので思い出の七五三にしてくださいね。

    【関連記事】
    七五三の時の母親の服装は?スーツそれともワンピース?

    七五三の初穂料の金額はいくら?のし袋の書き方や渡すタイミングはいつ?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。