ぶどう狩りができる山梨でシャインマスカットがある農園の場所はどこ?

    シャインマスカット

    ぶどう狩りといえば山梨県が有名ですがここ2~3年ぶどうの品種の中でもシャインマスカットが人気のようです。

    そこで今回は山梨のぶどう園でシャインマスカットがある農園をいくつかご紹介したいと思います。

    中にはシャインマスカット狩りもできる農園もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。
    ちなみに、人気のシャインマスカットが収穫できる時期は8月中旬~9月下旬くらいまでとなっています。

    スポンサーリンク


    シャインマスカットがある農園の場所は?

    シャインマスカット

    宮本農園


    こちらの農園はさくらんぼ狩りでも有名な農園です。タレントの梅宮アンナさんもさくらんぼの木のオーナーになっていて、9月にはシャインマスカット狩りができる有名な農園です。

    ・シャインマスカット狩り8日間の限定開催(40分食べ放題)

    料金:大人2.000円(小学生以上)子供:1.000円(3~6歳)2歳以下は無料※残したぶどうは買い取りとなり、お土産は別売りとなります


    【開催日】
    9月10日(土)17日(土)~19日(月)22(秋分の日)~25(日)

    こちらは8日間の限定開催になりますので、事前に予約をお願いします。

    予約フォーム

    住所:山梨県山梨市上岩下689
    電話:090-4597-1371


    【アクセス】
    ・中央高速(一宮御坂IC)約20分 ・(勝沼IC)約20分

    カーナビをセットする場合は「笛吹川フルーツ公園」を目標に設定して下さいね。
    宮本農園


    ぶどう狩りの自由園


    こちらの農園はもぎ取り可能なぶどうを全て試食でき予約は不要になっています。3種類のコースがあるので好きなコースを選んでぶどう狩りを楽しめます。

    ・ぶどうもぎ放題のコース(園内のぶどうを自由にもぎとりできる)
    ・量り売りコース(好きなぶどうをもぎ取り一房から販売)
    ・ぶどう食べ放題コース(時間制限なし)

    いろいろな種類のぶどうを食べ比べして好きなぶどうを見つけることができます。

    料金:大人2.000円 子供1.000円(3歳以下は無料)

    ・住 所:山梨県甲州市勝沼町等々力150
    ・TEL:0553-44-0675
    ・営業時間:午前9時~午後6時まで


    【アクセス】

    中央高速(勝沼IC)より「塩山・大和方面」へ道なりに行くと「勝沼大橋」を渡り「柏尾」の信号を左折すると道なりに3km(車で7分)のところに自由園があります。
    ぶどう狩りの自由園

    萩原フルーツ農園


    こちらの農園は高台にあるため萩原フルーツ園から見る甲府盆地が・・天気の良い日は富士山も見えます。カフェにはテラス席があるのでドリンクを飲みながら開放感あふれる山梨の絶景に時間を忘れる事ができます。

    シャインマスカット狩りは8月中旬から開催されています。
    (40分食べ放題)

    大人:1.300円(税込)小学生650円 小学生未満は無料

    シャインマスカット2kg4.300円(2~4房)
    シャインマスカット3kg6.100円(4~6房)
    シャインマスカット4kg8.000円(5~8房)

    住所:山梨県山梨市落合1337
    電話:0553-23-0133
    営業時間:午前9時~午後5時まで


    【アクセス】
    中央高速(勝沼IC)より車で25分
    萩原フルーツ農園

    久保田園


    久保田園の良いところは、お弁当を持参してぶどう棚の下で食べることができるので、家から持参してもいいし、お弁当をどこかで買ってきたりと、移動しなくてもお昼がその場で食べられます。

    久保田園のぶどう狩りは、欲しい分だけぶどうを取ったらその取った重さで代金をいただくというシステムになっています。

    デラウェア・マスカットベリーA・ネオマスカットは1kgで1.100円

    巨峰・ピオーネ・シャインマスカットは1kgで1.600円


    住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼1611
    電話:0553-44-2127


    営業時間:午前8時30分~午後5時まで
    定休日:7月30日~10月末まで無休
    久保田園



    山梨のぶどう狩りの時期は?


    ぶどう狩りができるシーズンは秋ですが、ぶどうの品種によっては7月下旬~10月下旬までぶどう狩りを楽しめる農園もあります。

    ところでぶどうの品種って何種類くらいあるか知ってますか?作っている農園にもよりますが、なんと30~40種類以上もあるんです。

    40種類もあると、ぶどうの名前を覚えるだけでも大変ですよね。ちなみに代表的なぶどうの時期もいくつかご紹介しますね。

    【皮ごと食べられるぶどう】

    ・シャインマスカット・・8月下旬~9月下旬
    ・アレキサンドリア・・・9月中旬~10月上旬
    ・ロザリオビアンコ・・・8月下旬~10月上旬
    ・ピッテロビアンコ・・・9月中旬~10月上旬

    【皮をむいて食べるぶどう】

    ・デラウェア・・・7月下旬~8月中旬
    ・巨峰・・・・8月中旬~9月中旬
    ・甲州・・・・9月下旬~11月上旬
    ・甲斐路(かいじ)・・9月中旬~10月下旬


    シャインマスカットの美味しい見分け方とは?


    シャインマスカットは、種がなく甘さも糖度20度という甘さで、皮まで食べられるという美味しいぶどうです。

    そこでシャインマスカットの美味しい見分け方ですが濃い緑色より少し黄色くなることでより美味しくなる(糖度が増す)ので、甘いのが好きな人は少し黄色いくなりかけた粒を目安に購入してみて下さいね。

    シャインマスカットの保存方法は?


    シャインマスカットを買ってきたらポリ袋かラップで包んで野菜室や冷暗所で保存しできるだけ早めに食べるようにして下さいね。

    ・シャインマスカットは冷凍保存できるの?

    シャインマスカットを冷凍するには一粒づつ種をばらして保存用袋(ジップロック)などにいれて冷凍庫で保管できます。保存期間は1ヶ月を目安にしてくださいね。

    【関連記事】
    ぶどうの栄養やカロリーは?皮は食べても平気なの?

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。