高橋礼華のネイルやピアスがかわいいと評判!サロンやお店は?

    タカマツペア

    高橋礼華選手といえば、リオ五輪のバトミントン女子日本代表選手として「タカマツペア」で見事金メダルを獲得しました。

    試合中もおしゃれに気を使ってる高橋礼華選手はオリンピック色にデザインされたかわいいネイルをつけていましたね。

    そんな高橋礼華選手のネイルのデザインとピアスなどお店について気になったので調べてみました。

    スポンサーリンク



    それにしてもタカマツペアの女子ダブルス決勝戦は見応えありましたね。最終3セット目に5点連続ポイントで激闘の末見事金メダルに輝いた二人にエールを送りたいと思います。


    タカマツペア

    最後の最後まであきらめない不屈の精神は、素晴らしかったです。バトミントン女子タカマツペア世界1位の最強のコンビですね。

    そんな高橋礼華選手は、年齢も25歳ということもありおしゃれに気を使う年頃でもあります。試合中の高橋礼華選手、身に着けてるアクセサリーやネイルも目立っていましたね。


    ピアスやネックレスはおしゃれでかわいいと評判だったようです。


    反対に松友美佐紀選手は、ピアスなどのアクセサリーも身につけないシンプルさゆえの美しさもあります。


    高橋礼華選手のネイルはどこのお店?


    高橋礼華選手のネイル目立っていましたね。

    特にサーブの時にカメラでアップした指先のカラフルなオリンピックバージョンのネイル。どんなデザインなの?って気になってた人も多かったのではないでしょうか?


    ネイルは行きつけのお店で1ヶ月に1回は好きなデザインに変えるのが楽しみのひとつでもあるみたいです。

    そして今回のオリンピックネイルもバッチリ決めて試合に気合を入れたんだとか・・・

    つけてるネイルも行きつけのサロンが銀座にあってオリンピックでメダルを取って欲しいという願いからお店からのプレゼントだったようです。

    ネイル研究家の人の話では高橋礼華選手は験担ぎ(げんかつぎ)の為に大事な試合の前には必ず星の入ったネイルをつけるそうです。

    するとなぜか、星のネイルの時だけは、本当に今まで負けたことがなかったとか・・・。



    そして次からは勝負の時には星のネイルをつけて戦うと決めたんでしょうね。

    スポーツの世界は他にもプロゴルファーの石川遼選手が赤いユニホームで験担ぎして試合に勝ったという話を聞いたことがあります。

    スポーツは勝つか負けるかの勝負なので験担ぎって大事なんですね。


    話がそれてしまいましたが、高橋礼華選手の行きつけのサロンは銀座にあるBaby’s Breath 銀座店(ベイビーズブレス ギンザテン)というおしゃれなお店です。勝負の時、ここぞって時は、験担ぎネイルで決めてみるのもいいですよね。


    高橋礼華選手のピアスはどこの?


    ネイルだけじゃなく、ピアスやネックレス、髪を止めるヘアピンまで高橋礼華選手はおしゃれでした。

    特に気になったのが、耳元のピアスです。

    テレビでそのピアスのアップが写された時は思わず見入ってしまいましたが、そのピアスは小学生の時からの親友のプレゼントのようです。

    オリンピック用に作ってもらったというこのピアス

    デザインも高橋礼華選手が好きな星と金メダルにかけてゴールドも一緒に入れて作った手作りなんですね。それにしても豪華でおしゃれです。


    世界にひとつだけのピアスと世界一のメダル!どちらも大切なもの・・・まさに、ネイルとピアスはオリンピックで金メダルを
    獲ってほしいというみんなの願いからプレゼントされ見事に望が叶ったというわけです。


    沢山の人にささえられ、励まされ金メダルを勝ち取ることができたタカマツペアは世界一の頂点にたてたこと本当におめでとうございます!

    4年後の東京オリンピックでもタカマツペアの息のあった試合でまた金メダルを獲ってほしいと思います。

    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。