ボジョレーヌーボー2016解禁日はなぜ決まってる?いつまで飲めるの?

    ボジョレーヌーボー

    ボジョレーヌーボーの解禁日が今年も近づいてきました。

    毎年9月を過ぎるとコンビニやスーパーで

    ボジョレーヌーボーのポスターを見かけますが

    今年もぶどうの出来が気になりますよね、

    そこで今回は・・・

    ボジョレーヌーボー解禁日はなぜ毎年決まってるの?

    そしていつまで飲めるの?ということで賞味期限

    美味しい飲み方についても調べてみました。

    スポンサーリンク


    ワインが好きな人は、ボジョレーヌーボー解禁日
    近づいてくると一番に予約する人もいるようです。

    赤ワインはポリフェノールが沢山含まれているので
    美容効果や健康のことを考えるとどうしても
    白ワインより赤ワインを選んでしまいます。

    ボジョレーヌーボー

    ボジョレーヌーボー解禁日はなぜ毎年決まってる?

    ボジョレーヌーボーの解禁日は実は毎年決まっていたんです。

    毎年11月の第三木曜日午前0時がボジョレーヌーボーの
    解禁日です。

    2016年は11月17日(木)ですね。

    でもなぜボジョレーヌーボーだけ解禁日があるんでしょうか?

    ボジョレーヌーボーはフランスのボジョレー地方で作られ
    ボジョレーから近い美食の街リヨンで愛されていたのです。

    そこでボジョレーヌーボーの人気がどんどん広まって
    売上も好調になりました。

    すると、ワインの販売店でワインをどこよりも早く
    手に入れようと競い合い、すぐに収穫し出荷しようとしたのです。

    それがいつの間にかエスカレートし、ボジョレーヌーボーの品質が
    よくないまま市場に出回ってしまいました。

    そこでフランス政府が、品質がよくないボジョレーヌーボーが
    出回ってしまっては論外だ!というので、ブランドを
    守るために1967年にボジョレーヌーボーの解禁日を
    11月15日に決めたのです。

    でも、11月15日がたまたま土日にあたってしまった為
    流通が困難になり解禁日の11月15日にワインが
    届かなかったそうです。

    その後1985年には、11月の第3木曜日に変更され
    今に至っているそうです。



    それにしてもフランスと言ったらワインの生産地としても
    有名なので、それだけボジョレーヌーボーの
    解禁日にこだわりを持っていたんですね。


    ボジョレーヌーボーの賞味期限や飲み方は?

    ボジョレーヌーボーの賞味期限は、ボトルで未開封なら

    2~3ヶ月くらいで飲み切るようにしたほうが味が落ちません。

    一度栓を開けたボジョレーヌーボーは、風味や味が落ちるので
    なるべく早く飲んでしまったほうがいいですね。

    なので長く寝かせて(熟成)おくことはオススメできません。


    ボジョレーヌーボーを美味しく飲むには、飲む1時間前に
    冷蔵庫で冷やしてから飲むと美味しく頂けます。


    グラスは、通常の熟成した赤ワインで飲む時は大きなワイングラスを選びますが
    ボジョレーヌーボーの場合は普通の口が小さいワイングラスで飲みます。

    なぜかというと、熟成した赤ワインは香りも強いので、
    空気を入れながら味を膨らませ飲むと、まろやかになり
    美味しくいただけるからです。

    でも、ボジョレーヌーボーは軽めのワインなので香りも弱いです。
    なので、普通のワイングラスで回さずにそのまま飲むと香りと風味が
    逃げないので、ボジョレーヌーボーの味を楽しめます。



    ボジョレーヌーボーに合うおつまみは?

    ボジョレーヌーボーは口当たりは軽めでフルーティです。

    渋みもないので、どちらかというとさっぱり系の
    おつまみに適しています。

    例えば、生ハムやサーモン・アボガドにサーモンのサラダや

    ソーセージ(ボイル)白身魚(鯛)や

    牡蠣のオリーブオイル漬けの缶詰もワインにあいます。



    全般的に和食系のおつまみが合いますね。

    どうしてもお肉じゃなきゃ嫌だ!という方には
    焼き鳥を塩で食べたりしてみてはどうですか?
    意外とイケますよ。


    ただ、ワインにチーズはつきものですけど、ボジョレーヌーボーに
    チーズ(特に臭みのある)ブルーチーズは香りが強すぎて合いません。

    チーズを食べるならカマンベールチーズなどがおすすめです。


    まとめ


    今回はボジョレーヌーボーの解禁日をご紹介しました。
    毎年11月の第3木曜日の午前0時が解禁日です。

    日本ではボジョレーヌーボーの出荷率が一番多いと
    言います。

    ボジョレーヌーボーが解禁になったら私も早速
    楽しい仲間や家族と一緒に今年一番の美味しい
    採れたてワインを味わってみようと思います^^

    【関連記事】
    ボジョレーヌーボーの選び方のポイントは?解禁日に美味しく飲むには?


    スポンサーリンク
    関連記事

    SNSでもご購読できます。