蚊連草の上手な育て方は?やってはいけない3つの事

蚊連草

夏といえば蚊の発生が気になる季節です。
今年もデング熱に悩まされる日がくるのでしょうか?


そこで蚊に刺される前に蚊を寄せ付けないという蚊連草が今話題を呼んでいます。


今回は蚊連草についての育て方でありがちなやってはいけない3つの事をご紹介していきます。

続きを読む

関東の花火大会のオススメは?日程や人気度もチェック

神奈川新聞花火大会

花火大会は毎年楽しみな夏のイベントのひとつです。

今年は去年と違う場所へ行きたいと思っている人、または始めて花火大会に行ってみようと思っている人、うちわ片手に浴衣で花火を見るというのも風情があっていいですよね。

そこで関東の人気の花火大会の日程やオススメ人気度をチェックして行きたいと思います。

 


関東の花火大会おすすめ



・神奈川新聞花火大会(神奈川県)

神奈川新聞花火大会
オススメ人気度★★★★★

神奈川新聞主催の花火大会とあって音楽にあわせて打ち上げられる花火が人気のようです。
尺玉の連続やスターマインなど横浜の港の夜景をバックに打ち上げられます。

 

【開催日時】2016年8月2(火)19:00~20:30
荒天の場合:小雨決行(荒天時は8月3(水)に延期)

【打上数】約1万5000発

【開催場所】横浜みなとみらい21臨海パーク全面海上

 



 

神奈川新聞花火大会⇒公式サイト

行って良かった人の感想

・初めて行ったのですが、とても迫力があって、綺麗で、素敵でした!
空がうまるくらいの花火があがったときは、思わず声がでちゃいました
周りの人達も歓声と拍手で、花火大会自体の雰囲気も良かったと思います◎

・3時間前から行きましたが観覧エリアにかなり余裕があり、無料でありながら
赤レンガの先端でど迫力の花火を鑑賞できました。
建物の影で地上付近の花火は見えませんが、打ち上げ花火のボリュームがあるのでOK!

 

・隅田川花火大会(東京都)

隅田川花火大会
おすすめポイント★★★★★

こちらの花火大会は関東では有名な隅田川花火大会。
テレビでも放送され家でも楽しめますが
実際にスカイツリーも一緒に見たほうが迫力が違いますよね。

2つの会場に分けて打ち上げられる花火大会とあって毎年大勢の花火見物を楽しむ方が年々増加しているようです。

 

【開催日時】2016年7月30日(土)19:05~20:30
荒天の場合は2016年7月31日(日)に延期

【打上数】約2万発(第一会場と第二会場合計)

【開催場所】桜橋下流~言問橋上流(第一会場)駒形橋下流~厩橋上流(代に会場)

 


隅田川花火大会⇒公式サイト

 

☆行って良かった人の感想

・駅近くからも見れるし 新作花火もHeartの赤の花火も最高に感動的でした(*^^*)

 

・神宮花火大会(東京都)

神宮花火大会
おすすめポイント★★★★★

こちらの神宮花火大会はライブと花火を同時に見られるという迫力のある花火大会です。
毎年違うアーティストの方がライブ会場に訪れるとあって楽しみですね。

 

【開催日】2016年8月9日(火)19:30~20:30
      荒天の場合は翌日の10日(水)

【打上数】1万発

【開催場所】神宮球場:16:00開場 秩父宮ラグビー場:16:00開場
神宮軟式球場:15:00開場 東京体育館敷地内:17:00開場

 


神宮外苑花火大会⇒公式サイト

 

・いたばし花火大会(東京都)

いたばし花火大会
おすすめポイント★★★★★★

いたばし花火大会は都内最大の尺5寸玉が夜空に咲くという広大なスケールの花火大会です。
毎年恒例となっているオープニングを飾るワイドスターマインや子供に人気の妖怪ウォッチのキャラクターを使った創作スターマインナイヤガラの滝など、観る人を魅了してくれる花火大会です。

何と言っても全国の花火競技会で優秀な花火師10名が打ち上げるという腕のみせどころも楽しめる花火大会と言っても過言ではないでしょう。

 

【開催日時】2016年8月6日(土)19:00~20:30
荒天の場合は8月7日(日)に延期となります。

【打ち上げ数】約1万2千発

【開催場所】荒川戸田橋上流板橋川河川敷

 



いたばし花火大会⇒公式サイト

続きを読む