田中道子はミス・ワールド日本代表!ドクターX出演で美の秘訣は?

田中道子

田中道子さんは2013年にミス・ワールド日本代表に選ばれ「ドクターX外科医・大門未知子」で初の女優デビューとななりました。

見事なプロポーションをドクターXで披露してますが、きれいなスタイルを維持できるには何か秘密があるのでしょうか?

今回は田中道子さんのプロフィールや美の秘訣などについて見ていきたいと思います。


スポンサーリンク



ドクターXは毎回楽しみにしているドラマです。米倉涼子さんの迫力ある演技「私失敗しないので」のセリフが印象的ですよね。

視聴率も毎回20%超えを記録しているドクターXで田中道子さんの演技力も素晴らしいですが、西田敏行さんの秘書(愛人)役というのが妙にあってる気がします。

スポンサーリンク


田中道子プロフィール


生年月日:1989年8月24日

出身地:静岡県浜松市

身 長:171cm

スリーサイズ:B80・W58・H83

血液型:O型

最終学歴:静岡文化芸術大学卒


出身は静岡県浜松市のようですが、とてものどかな場所らしく、クマやいのししが出没するほど自然がいっぱいのところに住んでいたようです。

でもそんな田舎に住んでいたとは思えない!どう見ても都会育ちって感じがします。やっぱり空気が美味しいところは美人が多いのかも知れませんね。

過去に数多くの賞を受賞


田中道子さんはスレンダーなプロポーションを武器に数多くの賞を受賞しています。

2009年・・・ミス浜松グランプリ

2011年・・・ミス・ユニバースジャパン3位

2013年・・・ミス・ワールド日本代表



田中道子ミス・ワールド
ミスワールドに出場を決意したとき父親に反対されたそうですが出場が決まったら喜んで賛成してくれたそうです。父親は娘がかわいいですからね、いくつになっても心配はつきものです。

ミスワールドに選ばれたことで、2013年にミス・ワールド日本代表に選ばれてからその後オスカープロモーションに所属します。

現在はドラマやCM、雑誌のモデルなど幅広く活躍しているやり手の女優さんですね。

オスカーと言えば同じ事務所に米倉涼子さんがいますが、オスカーに所属する女優さんは美しい方ばかりです。

コンテストに出場して何か賞をもらった方は殆どオスカーに事務所が決まりますが、それだけ将来有望な人を見極める何かがあるんでしょうね。
他にも女性に人気のショー「東京ランウェイ」にも出演し、見事なスタイルを披露してくれました。

そして今回の「ドクターX」に女優デビューしたというトントン拍子で芸能界で目立つ存在になってきた田中道子さん。今後ドラマなどの仕事のオファーも増えること間違いないですね。



田中道子美の秘訣は?


田中道子さんの美の秘訣知りたいですよね。

今流行りのチヤシードとかのスーパーフードなど食べてそうですが、なんと1日1食(夜)しか食べないそうです。朝と昼は飲み物だけにして、普段お腹が空いたら茹でたブロッコリーをパックに入れて移動中に食べたりするそうです。

ブロッコリーはビタミンCが沢山含まれているので美容効果も高く、カロリーも少ないのでお勧めの野菜なんですね。

ドラマなどの撮影中は出されたお弁当は食べるそうですが自分で自宅で食事を食べる時は夜だけにしているそうです。

お肉、お魚、野菜を積極的に摂るようにして、お酒も飲むんだとか。それでこんなにスレンダーな体を維持できるなんて羨ましいですよね。

他にもジムや岩盤浴で汗をかいたり、休みの日にはテニスやスキューバーダイビングをやったりと、体を動かすことも美しいプロポーションを保つ秘訣なのかも知れませんね。

そして最後にこれは必見です。

田中道子さんはマッサージやパック、スクワットも家でやってるそうですが、それぞれ何かやりながらすべてこなしてるようで、
時間をうまく活用しながら美容法をやっているんだとか・・・


たとえば、歯を磨きながらリンパを流したりドライヤーをかけながらパックしたり、食器を洗いながらつま先立ちしたり・・・
やれば簡単にできそうですが、意識しないと続かなそうです。


まとめ


田中道子さんの美の秘訣をまとめると・・・

・食事は1日1食(夜)のみ 肉、野菜、魚をバランス良く食べる

・ブロッコリーはかかさず食べる

・ジムや岩盤浴で汗をかき体をデトックスする

・スクワット

・リンパマッサージ

・ローションパックやマッサージ


以上をひととおりやれば田中道子さんのようなスタイルに?努力次第で今以上になれることは間違いない?意識しましょう♡

田中道子さんはドクターXに出演してから益々今後活躍の幅が増え人気も上がってくると思うので、目が離せませんね!今後の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク
関連記事

SNSでもご購読できます。