彼女へのクリスマスプレゼントはネックレスで決まり!予算やおすすめは?

クリスマスプレゼント

彼女へのクリスマスプレゼントで人気なのがネックレスです。

でもどんなネックレスを選んだらいいのか迷いますよね。そこで今回は彼女が喜ぶおすすめのネックレスを年代別の予算と一緒にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


クリスマスが近づく12月に入るとジュエリーショップのお店は男性がプレゼントを選んでる姿が目立ってきます。

クリスマス限定商品なども沢山でてきて、人気のネックレスはすぐに在庫切れになってしまうこともあるので早めにチェックしておくといいですね。

ネックレス選びのポイントは?


ネックレスは、いつでも身につけてることができるので女性ももらって嬉しいプレゼントのひとつです。でも、ひとつ間違えれば残念な結果になりかねないので、ポイントを頭に入れて選ぶようにしましょう。

1.ネックレスの予算

ネックレスの値段もピンからキリまであるので、どのくらいの予算でプレゼントしたらいいのか年代別に予算を調べてみました。

・20代・・・1~2万円(大学生含む)

・30代・・・2~3万円

・40代・・・3~4万円

・50代・・・4万円以上

こうして見てみると、金額も年齢が上にいくほど予算も高くなってますね。女性も30代以上になると、品質の良さやブランド名にも敏感になってきます。

なので、年相応な予算とその人に見合った金額の予算をたてるといいですね。

2.ネックレスのデザイン

ネックレスのデザインはゴージャス感があるものより、シンプルなデザインが好まれる傾向にあります。

ドラマなどでも女優さんが身につけているネックレスはとてもシンプルです。シンプルなものでいえば、ダイヤの一粒ネックレスやハートの小さめのネックレスなどが人気のようです。

3.ネックレスのチェーンはゴールドよりシルバーなどがおすすめ

ネックレスのチェーンはその人の好みにもよりますが、シルバーで細めのチェーンがシンプルで意外と人気です。あと、女性によっては金属アレルギーの場合もあるので、普段ネックレスを付けていたらチェックしておくのもいいですね。

プレゼントにおすすめのネックレスは?


人気のブランドネックレスは値段もリーズナブルの商品が沢山揃っています。ブランドでも価格が1万円~のネックレスもあるので是非参考にしてみて下さい。

■ティファニー

ティファニーはハートの形をしたものが20代の女性に人気ですよね。卓球の福原愛さんも試合中に身に着けていたのがティファニーブランドでした。

今思えば、旦那さまからのプレゼントだったのかも知れませんよね。ティファニーも年齢を問わず人気のジュエリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティファニー ネックレス TIFFANY 22309307 アクセサリー リターン ダブル レディース トゥ ハート 【Tiffany&Co 送料無料】
価格:17800円(税込、送料無料) (2016/10/30時点)

スポンサーリンク

価格は17,800円~10万円以上のものなど値段も

幅広いので予算に合わせてプレゼントしてみてはいかがですか?

■フォリフォリ



フォリフォリは女優の長澤まさみさんがフォリフォリのイメージガールとして選ばれました。女性の憧れでもある長澤まさみさん。

価格もシンプルのものからゴージャスなものまで品揃えが豊富に揃ってますので、彼女の雰囲気にぴったりのネックレスが見つかるかもしれません。

価格も5,000円~47,000円のものまで揃っています。

■ニューヨークからの贈り物



ニューヨークからの贈り物はその名のとおりニューヨークから直接届きます(送料無料)
ダイヤモンドを贈りたい人へぴったりのネックレスです。

女性の間でもダイヤモンドの人気は高く、特にピンクダイヤモンドは、女性の贈り物としてもらって嬉しいジュエリーのひとつです。

ダイヤモンドって高価で手がでないとか思われがちですが、こちらのジュエリーは品質保証書つきなので安心してプレゼントできます。

価格も1万円台~と値段もリーズナブル、でもクォリティも高いです。



■4℃(ヨンドシー)

4℃は20代女性に人気の商品ですが、その理由にシンプルに見えておしゃれなネックレスとしても人気なんです。

こちらのハートのモチーフの中に可愛らしいダイヤのデザインは特に人気の商品です。クリスマスの限定商品も出ているので流行に敏感な彼女へのプレゼントなら要チェックですね。


価格も1万円台~5万円台と幅広いので予算に合わせて選べます。


まとめ


クリスマスの時期になるとアクセサリーのお店は混雑しますので、早めに購入してプレゼントを決めておくとクリスマス直前に慌てることもないですよね。

スポンサーリンク
関連記事

SNSでもご購読できます。