本を高く売りたい!お店の探し方と方法はこれ!

古本

読み終わった本を処分しようと思っても、どうやって処分するのが一番いい方法か?考えたことありませんか?

そのまま古紙として出したほうがいいのか?それとも古本買い取り業者に出した方がお得なのか?そこで今回は本を高く売る方法とお店の探し方についてご案内したいと思います。

スポンサーリンク


最近では本を、amazonのKindleのような電子書籍を購入して読む人も多くなってきましたよね。芥川賞を受賞したピース又吉さんの影響からか本を読んでみようと言う人も多くなったようです。


でも、本を購入し読み終わったあとはあっという間に本棚がいっぱいになり処分しようにも古紙で出すのはもったいないような?


古本買取店に持って行って少しでもお金に変えられたらいいですよね。そこで一番人気なのが、「本を売るならブックオフ~♪」でおなじみのブックオフがやはり人気が高いようです。


他にもインターネットオークションや、アマゾンの「マーケットプレイス」や古本買取サービスなども人気ですよね。


私も先日読み終わった本をまとめてブックオフへ売却しに行きましたが、本を高く売るのに気を付けて欲しいことがあります。


本を高く売る方法


本を高く売るには、本が日焼けしていたり、途中破れていたりマーカーで印がついていたり(書き込み)したら高く売れないどころか買い取ってもらえない場合があります。

また、本を書いた著者のサインがあったとしても、高値で売却できるどころか、書き込みしてあると判断されてしまいます。

それと、これは最近気づいた事ですが人気の新書などを読み終えたら、なるべく早く売却することです。人気があるうちのほうが高値で買い取ってもらえる場合がありますので・・・

では、まとめます。

本を高く売りたいなら次のことにきをつけましょう

1.本を買ってきたら日の当たらない場所へできればカバーをかけた状態で・・・

2.本に書き込みや折り目をつけない

3.人気の本は読んだら人気があるうちに売却する。

古本

お店の探し方と売却方法


本を売る時のお店の探し方と売却方法ですが、まず、ブックオフからみていきましょう。

売却する場合、色々な方法があります。もちろん、自分でブックオフに持ち込みしてもいいですし、持っていくのが重くて大変!って言う人は買取に来てもらえます。

ただ、ちょっとこの本高く売れそうかな?って思った時はアマゾンで中古の古書がいくらの値段がついているのかを確認し、もし高い値段だったらアマゾンのマーケットプレイスに出品してみてもいいかもしれませんね。

ブックオフは買取価格が安いので、新書だったらちょっと損かもしれません。

◆ブックオフ

・宅配買取・・・自宅にいながら売却できます(本やCD・DVD・ゲーム)宅配業者が無料で集荷し1週間後、査定価格を入金してくれますが査定金額が希望額に合わなかったら返却してくれます。


・出張買取・・・ブックオフの出張買取無料(首都圏や都市が中心)※18歳未満は利用できない
売却する本やCD、DVDやゲームが30点以上から申し込めます。銀行振込で1、2週間後入金、キャンセルの返送料金は自己負担です。

・店舗出張買取・・・店舗のスタッフが自宅に買取に伺います。(出張費無料)売却する本やCD、DVDやゲームが50点以上から申し込めます。スタッフがその場で査定してくれて現金でのお支払です。


◆アマゾンマーケットプレイス

アマゾンマーケットプレイスはアカウントを作成し売りたい商品を出品し買い手がついたら2営業日以内に商品を発送します。または、アマゾンに配送代行を依頼することもできます。

出品するのに手数料はかかりませんが、売れた場合手数料が100円+商品価格の15%の販売手数料がかかります。


【出品流れ】

1.出品用のアカウントを作成

2.自分が売りたい商品をネットから探す

3.出品登録後売れるのをただひたすら待つ

4.売れたら商品を梱包して発送する

5.自分の銀行口座に代金が振り込まれる

発送に手間がかかって苦手という人には向いてないかもしれません。



◆もったいない本舗

こちらは古本買取でおなじみの「もったいない本舗」です。自宅まで宅配業者が集荷に無料で来てくれます。その際段ボールを資料請求フォームから連絡すれば無料で段ボール梱包キットを郵送してくれます。


当日午後3時までの集荷を頼めばその日のうちに集荷にきてくれます。商品がもったいない本舗へ到着してから2日以内に査定の
連絡がもらえます。


【買取の流れ】

1.段ボールに本やCD,DVD、ゲームソフトを梱包します。

2.クロネコヤマトの宅急便(指定)で着払いで発送します。

3.査定後に指定の口座へ入金してくれます。

※1.もしも買取不能なものがあったら、リサイクル資源として引き取ってもらえます。

※2.出張買取は行っていませんので、個々に箱に梱包し集荷依頼を頼まなければいけません。


売るのに適した時期

スポンサーリンク
最後に売るのに適した時期ですが、本を処分する時は、年末や新年度は避け売却しましょう。


なぜかというと、年末や新年度は処分する人が沢山いるので古書が有り余っています。高い値段で引き取ってもらえない場合があります。


なので、年末年始はなるべく避け、6月~8月の梅雨から暑い夏、または、寒い1月や2月が比較的本を高く買い取って貰える月です。

【関連店舗】

・ブックオフ

・アマゾンマーケットプレイス

・もったいない本舗

 

まとめ



1.本を購入したら、きれいに扱い(マーカーや折り目はつけない)日の当たらない場所へカバーをかけた状態で保管する。

2.人気のある本は読んだら早めに売却すると高い値段で売れる。ゲームやDVD,CDなども一緒に売却すると結構な値段がつく。

3.年末年始の売却はなるべく避け、梅雨の時期や1.2月の寒い時期に買い取ってもらうと高く売れる。


本は年末の大掃除や引越し、転勤の時に処分するのに困るものです。古紙でだすよりも、少しでもおこずかいになったらいいですよね。

スポンサーリンク
関連記事

SNSでもご購読できます。